山下智久、国際ドラマ『THE HEAD』EDテーマ担当 初の世界タイアップ「涙してしまいそう」

2

2020年06月04日 04:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真自身も出演する大型国際連続ドラマ『THE HEAD』のエンディングテーマ曲を担当する山下智久
自身も出演する大型国際連続ドラマ『THE HEAD』のエンディングテーマ曲を担当する山下智久
 俳優で歌手之山下智久が、自身もメインキャストとして出演し、12日に世界30の国と地域で放送/配信がスタートする大型国際連続ドラマ『THE HEAD』(日本ではHuluで独占配信 毎週金曜 後10:00 全6話)のエンディングテーマ曲を担当することが3日、わかった。世界的タイアップは自身初。ドラマのために自ら作詞を手がけた新曲「Nights Cold」を7月15日にシングルリリースすることも決定した。

【写真】「Nights Cold」の作詞も手がけた山下智久

 『THE HEAD』は、各国の実力派キャストたちが集結し、日本からは山下がメインキャストの一人として出演する日欧共同製作ドラマ。12日にヨーロッパの主要放送局やHBO Asiaが網羅する23の国と地域での放送/配信がスタートし、ブラジルでの放送も決定。アメリカ、イギリス、フランス、ドイツなどでも放送権を巡る獲得競争が加熱しているという。

 そのエンディングテーマ曲を山下が担当することが決定した。世界規模のドラマシリーズ初出演のみならず、テーマ曲の大役を任された山下は「僕自身、初めての世界タイアップという事で、本当にありがたく思っています。このタイアップのお話を聞いた時は、思わず涙してしまいそうなほど感激しました」と胸中を告白。「ドラマの世界観を大切にしながら、今回はそれを恋愛に例えてミステリーを紐解いていく様なイメージで作詞させていただきました。一人でも多く、世界中の人に聞いてもらえると嬉しいです」とのメッセージを寄せた。

 なお、前作「CHANGE」(19年6月発売)から約1年ぶりのニューシングル「Nights Cold」の初回盤Aの付属DVDには、ドラマ撮影場所でもあったアイスランドの大自然の中で、世界に挑戦して感じた思いや伝えたいメッセージ、これからの夢などを語ったドキュメント映像を収録。初回盤Bには「Nights Cold」のミュージックビデオが収められる。CD発売と同日には、自身初となる海外配信も行われる。

■山下智久コメント
僕の新曲「Nights Cold」が世界で放送・配信される「THE HEAD」のエンディングテーマになりました。
僕自身、初めての世界タイアップという事で、本当にありがたく思っています。
このタイアップのお話を聞いた時は、思わず涙してしまいそうなほど感激しました。
ドラマの世界観を大切にしながら、今回はそれを恋愛に例えてミステリーを紐解いていく様なイメージで作詞させていただきました。一人でも多く、世界中の人に聞いてもらえると嬉しいです。
ぜひエンディングテーマ含め、ドラマ本編とともにお楽しみください。

■Huluオリジナル『THE HEAD』概要
配信日時:6月12日(金)午後10時 Huluで独占配信(全6話)
▽放送・配信国
【放送】デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、アイスラン、スペイン、HBO Asiaが網羅する23の国と地域(香港、インドネシア、インド、モンゴル、マレーシア、タイ、ベトナムなど)※ブラジルでも放送予定
【配信】Hulu、フィンランド

▽あらすじ
4月29日から6ヶ月間、陽が当たらなくなる南極科学研究基地。任務を終えた夏期隊員たちは、そのまま研究を続ける「越冬隊」のメンバー10名を残し、閉ざされた基地を去ることに…。しかし、突如基地との交信が断絶。越冬隊との別れから6ヶ月後、ようやく夏期隊長・ヨハンが救助隊を率いて基地に到着すると、静まり返った恐ろしい光景を目撃する。

そこには惨殺された7つの死体…。 生存が確認された者もいる一方、行方不明になっている者もいた。一体6ヶ月の間に、基地では何が起こったのか――。生存者の食い違う証言。何がウソで何が真実なのか? この闇深き謎をめぐり、陸の孤島ともいえる南極の基地で、極限状態に置かれた人間たちが壮絶な心理合戦を繰り広げる。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定