ジャニーズ事務所、医療機関に防護服・マスクなど届ける 『Smile Up!Project』活動報告

65

2020年06月04日 17:06  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ジャニーズ事務所が『Smile Up!Project』の活動を報告 (C)ORICON NewS inc.
ジャニーズ事務所が『Smile Up!Project』の活動を報告 (C)ORICON NewS inc.
 ジャニーズ事務所は4日、医療従事者を支援する『Smile Up!Project』の活動報告として、同日までに防護服3万3000枚、医療用マスク57万枚などを医療機関に届けたことを発表した。

【写真】LIVE動画『Johnny's World Happy LIVE with YOU』のロゴ

 届けた物資の詳細は、防護服(隔離服)3万3000枚、アイソレーションガウン5万枚、医療用マスク(N95他)57万枚、三層マスク23万枚。これらは、中国の生産工場より仕入れ、医療機関に届けられた。

 また、抗菌マスクも20万枚。こちらは国内アパレル工場にて新規生産されるものを準備する。今回、医療現場に最優先で届けたこともあり、この抗菌マスクについては、6月中旬より順次届けていくと報告した。子ども用も準備しており、医療従事者とその子どもへの提供を予定している。

 同事務所は、これらの支援活動に伴い、中国からの空輸、医療機関への輸送に至るまであらゆる方面の協力を得られたことに感謝を述べた。

 また、「今回の支援活動を通じて、医療従事者の皆様と接する機会をいただいたことにより、私達が日頃から安心して医療を受けられることや、今回のような有事に直面しても、なお、安全な医療環境が身近にあり続けた理由の一端に触れることができたように思います」と総括。

 続けて「それは、医療従事者の皆様が目の前の患者様に寄り添い、誠実に向き合われていることの上に成り立つものだと私達なりに理解いたしました。そして、この理解は、日常生活を支えてくださるあらゆる仕事に従事されている皆様にも通ずることであると、自粛を伴う生活を通して改めて感じました。新型コロナウイルスの感染が拡大し続ける日々におきましても、私達が変わらず日常生活を送ることができたのは、皆様が強い責任感で支えてくださったからこそであり、心より感謝いたしております」と日本の医療体制を支える人々に敬意を表している。

 今後に向けては「この活動報告をもちまして、医療物資をお届けすることによるご支援につきましては一区切りとさせていただきますが、今後も情勢を見ながらご支援の内容を検討し、皆様のお役に立てる活動に努めてまいります」としている。

 『Smile Up!Project』としても、Johnny’s netオンラインによる映像配信サービスは継続して行うとし、「その収益につきましては、今回の医療物資の購入費用や今後の支援活動の費用として活用させていただきます」と伝えている。

このニュースに関するつぶやき

  • お前らが自分等の名誉の為に一時的とはいえ買い占めるから現場にスムーズに医療物資が行き届かないんだよ�फ�á��ܤ���
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • まぁぶっちゃけ、ブルーインパルス飛ばされるよりかはこっちの方がありがたいです。by医療従事者
    • イイネ!23
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(29件)

あなたにおすすめ

ニュース設定