「誹謗中傷ホットライン」設立へ ネット上の被害者や投稿削除に悩むプロパイダの相談に対応

73

2020年06月04日 18:32  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

 ヤフーやピットクルーなどのネット企業からなる団体・セーファーインターネット協会は6月4日、ネット上で誹謗中傷を受けた被害者からの相談を受け付ける「誹謗中傷ホットライン」を6月中に設立すると発表した。投稿の削除や発信者情報の開示で対応に苦慮しているプロバイダからの相談にも応じる。



【その他の画像】



 相談は、投稿フォームから受け付ける。誹謗中傷の被害者からの相談には、状況に応じて投稿の削除や発信者への損害賠償などについてもアドバイスする。プロバイダからの相談については、被害者の救済と表現の自由、通信の秘密のバランスに配慮した対応を支援するという。SNS事業者などからの相談も受け付ける。



 SNSでの誹謗中傷が原因でテレビ番組の出演者が亡くなったとされる問題を踏まえた施策。セーファーインターネット協会は、以前から悪質ECサイトや違法な出品物などの通報窓口などを設けており、インターネット上での権利侵害の防止に努めている。


このニュースに関するつぶやき

  • 木村花選手の死を決して無駄にしてならない!彼女からネットでの意見をありかたを学ばなければ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 私のことをヤリマンババアとか慰安婦などとデタラメを拡散する人がいます。
    • イイネ!34
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(40件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定