『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』に備えて観たい Travis Japan、HiHi Jets、美 少年…ジャニーズJr.パフォーマンス

2

2020年06月05日 06:01  リアルサウンド

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真リアルサウンド編集部
リアルサウンド編集部

 6月1日、ジャニーズ事務所が行なってきた『Smile Up!Project』の一環として16日から『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』を有料配信するという発表があった。現在参加が発表されているなかには、ジャニーズJr.内グループも含まれている。そこで『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』に備え、ジャニーズJr.チャンネルにてライブ映像が配信されているTravis Japan、HiHi Jets、美 少年からパフォーマンスの魅力について振り返ってみたい。


(関連:Travis Japan「夢のHollywood(アンコール)」映像はこちら


●Travis Japan
 2017年に現在のメンバー編成になって以降、単独舞台やコンサートを数多く行なってきたTravis Japan。彼らの特徴といえば、やはりダンスだろう。ライブでも7人でガシガシ踊ることが多く、“歌って踊るパフォーマンス”が見たい方には、Travis Japanが一番オススメだ。パフォーマンス面でもTravis Japanはジャニーズの王道であるが、彼らのオリジナル曲にもどこか古き良き時代のジャニーズの匂いが漂っている。Travis Japanの曲は一曲一曲にストーリーとエンターテインメント性を感じて、まるで舞台のようなのである。例えば、「夢のHollywood」や「Happy Groovy」。耳馴染みの良い懐かしさも感じる曲調に7人全員で見せるフォーメーションや振り付けが組み合わさり、ジャニーズらしさがより際立っている。


 さらに、パフォーマンス中の7人の表情にも注目したい。笑い合ったり、アイコンタクトをしてダンスを合わせたり、とにかく楽しそうなのだ。ジャニーズJr.チャンネルにアップされている、『AUSTIN MAHONE Japan Tour 2019 @横浜アリーナ』のパフォーマンス動画をチェックしてみてほしい。多くのファンが会場に足を運んでいたものの、いわばアウェイの空間のはずだ。だが、パフォーマンスする彼らの目はキラキラと輝き、Travis Japanワールドを臆することなく展開していた。彼らなら、必ず楽しませてくれる。Travis Japanを見ていると、そんな気持ちを抱くのである。


●HiHi Jets
 光GENJIから脈々と受け継がれる、ローラースケートパフォーマンス。それを受け継ぐジャニーズJr.が、HiHi Jetsだ。彼らの凄いところは、ローラースケートを意のままに操るところ。ライブではステージ上を縦横無尽に滑り周り、観客を盛り上げている。しかも、ローラースケートを履いたままアクロバットを披露したり、和太鼓パフォーマンスをしたりと、そのパフォーマンス力は着々とパワーアップし続けている。先日メンバーの井上瑞稀が出演した『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)でもローラーパフォーマンスを披露し、櫻井翔からも「アクロバットみたいなこともやるの? 俺、ローラースケート履いてなくてもできない」と讃されていた。しかも、このレベルの高いローラースケートパフォーマンスに加えて、井上の美声と猪狩蒼弥のラップも加わり、HiHi Jetsのライブは完成度を増している。平均年齢18.4歳という若さでありながらもジャニーズの伝統を受け継ぐHiHi Jets。この先、ジャニーズを語る上で欠かせないグループになるのは間違いない。


●美 少年
 彼らのライブパフォーマンスの見どころを挙げるとすれば、「エリート感」と少年と大人の間にいるからこその「きらめき」だろう。彼らは2016年に11月にグループを結成し、同年12月の舞台『JOHNNYS’ ALL STARS ISLAND』ですぐにステージデビュー。2017年には『ジャニーズJr.祭り』や『ジャニーズ銀座2017』など次々と活躍を見せた。結成直後からジャニー喜多川氏によって様々なチャンスを与えられてきた彼らは、エリートとして活躍してきた堂々たるパフォーマンスを繰り広げる。ジャニーズJr.チャンネルにアップされている『GirlsAward 2019 A/W | SPECIAL SECRET LIVE』を見ると、彼らの余裕あるパフォーマンスが見られる。


 そして、なんと言っても彼らはまだ若い。最年長の藤井直樹でも19歳、最年少の金指一世は16歳だ。ちょうど少年から大人に変わっていく今だからこそのフレッシュなキラキラ感が、彼らのパフォーマンスには詰まっている。この先、メンバーが年齢を重ねていくごとに熟練されたパフォーマンススキルを身に付けていくのだろう。だからこそ、このフレッシュさは今ならではの輝きだ。王道アイドルである美 少年のパフォーマンスをじっくり味わってみてほしい。


 それぞれにジャニーズイズム受け継いでいるTravis Japan、HiHi Jets、美 少年。『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』ではどんなパフォーマンスを披露してくれるのだろうか。視聴の準備を万全に整えて配信を待ちたい。(高橋梓)


    ニュース設定