メーガン妃、母校バーチャル卒業式で祝辞 人種差別に言及し「あなた達が世の中を変えていく」

3

2020年06月05日 12:32  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真卒業生にエールをおくったメーガン妃(画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2019年9月25日付Instagram「Ladies who launch!」(Photo (C) PA images / Sussex Royal)』のスクリーンショット)
卒業生にエールをおくったメーガン妃(画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2019年9月25日付Instagram「Ladies who launch!」(Photo (C) PA images / Sussex Royal)』のスクリーンショット)
米時間3日、メーガン妃が母校「イマキュレート・ハート・ハイスクール」のバーチャル卒業式に参加した。妃はおよそ6分間の祝辞のなかでジョージ・フロイドさん殺害事件やロドニー・キングさん暴行事件に言及、そして「あなた達が世の中を変えていく」と卒業生にエールをおくった。

ジョージ・フロイドさん殺害事件を受けて多数のセレブ達の言動が注目を集めるなか、米時間3日に2012年のあるチャリティー団体によるキャンペーンで人種差別について語る動画が再浮上し、注目を集めたメーガン妃。動画では自身の経験を交えながら、

「私自身が子供を持つ頃までには、世の中の変化や多様性について社会がより寛容になってくれていることを願っています。」

と語る姿が印象的であった。

そんなメーガン妃が同日、1999年に卒業した母校「イマキュレート・ハート・ハイスクール」のバーチャル卒業式にビデオメッセージを通じて登場した。

カリフォルニア州ロサンゼルスにある同校は、「汚れなき純真なこころ」という意味の校名を持つカトリック系の女子校である。メーガン妃は母校のバーチャル卒業式における約6分間のビデオメッセージの中で、今もなおアメリカに残る人種差別の現実について語った。

「私達の国、私達の州、そして故郷であるロサンゼルスの現状に、私は胸が張り裂けそうな思いです。」

メーガン妃は先月25日のジョージ・フロイドさん殺害事件をはじめ、これまで人種差別を理由に失われた数多くの命について言及。さらには自身が10歳だった1992年にロサンゼルスで発生した白人警官による黒人青年ロドニー・キングさん暴行事件にも触れ、当時の忌まわしい記憶を次のように明かした。

「夜間外出禁止令が発出されたことは、今でも覚えています。空から降ってくる灰や煙の臭い、ビルから出る煙のうねり、お店からバッグを抱えて出て来る略奪者。ワゴン車の後部で銃やライフルを構える男性達、いつもそこにあったはずの家のそばの木が丸焦げになった姿。急いで自宅に戻る途中で目にしたこれらの記憶は、決して消え去ることはありません。」

そして30年近くが経過した今のアメリカで、17〜18歳の同校卒業生が自身と同様の体験をしなければならなかったという事実について、

「これは理解を深めるべき出来事ではありますが、それはあくまでも“歴史的教訓”としてであるべきで、“目の前の現実”としてではないはずです。」

「世界がいまだに、あなた達が住むに価する(人種差別のない)場所へと変化を遂げられていないことを、心から残念に思います。」

と語りかけた。しかし妃は、18歳は選挙権を得る年齢でもあることから、

「自分の“声”を今まで以上に有効に使ってください。」

「壊れたら何度でも、しっかり再建されるまで立て直すのです。基盤の崩壊は、私達自身の崩壊を意味します。皆さんは愛情と思いやりの心を持ち、そして“声”をあげながら、世の中を導いていってくれることでしょう。」

と変化のためのアクションを起こすよう卒業生に呼びかけた。

さらに、人々やコミュニティーが一丸となり前進しようとする光景には「“希望”を見いだすことができる」とも述べたメーガン妃は、在学中に恩師から学んだ「自分の中の恐怖心よりもまず先に、助けが必要な人の声に耳を傾ける」という教訓を卒業生とシェアするとともに、今日という日は「皆さんがこの4年間で学んだ知識や価値観、スキルを活かし、これからそれらを大いに発揮させる“始まり”の時」「アメリカが今必要とする“リーダー”として、世界に変化をもたらし始める新たなスタートの日である」と卒業生達の新たな門出に力強くポジティブなエールをおくった。

約20年前に「イマキュレート・ハート・ハイスクール」を卒業した“先輩”メーガン妃によるスピーチは、多くの卒業生を励まし、勇気づけ、希望を与えたことだろう。

画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2019年9月25日付Instagram「Ladies who launch!」(Photo (C) PA images / Sussex Royal)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

このニュースに関するつぶやき

  • こいつが英国王室から出た理由がわかったような気がしてきた……
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 南アフリカにオランダ人農民のボーア人が入植した当時は原住民の人口は少なく、『住み分け』(アバルトヘイト)は可能だった。ダイアやレアメタルを狙う英国が侵略し、他から黒人労働者を多く入れた。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定