「ママ」?「お母さん」?みんなは息子にどう呼ばれてる?

263

2020年06月06日 10:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

ママスタBBSに、こんな質問が上げられました。
『息子は小4。家では「ママ」、外では「お母さん」と呼びます。「そろそろママって呼び方やめる?」と聞くと「ママでよくない? 途中で呼び方を変えさせるなら、最初からママって教えなかったらよかったのに」と言われました。女の子は大きくなっても「ママ」と呼ぶ子が多いけど、男の子が「ママ」なんて呼んでたら、からかわれますよね? 皆さんは息子になんて呼ばれていますか?』
投稿者さんの息子さんは、保育園の先生から「お母さん」と呼ぶように教えられたものの、結局「ママ」に戻ってしまったそうです。だからこそ余計に「お母さん」に直したほうがいいのでは……と思ってしまったのかもしれませんね。さて他のママたちは、息子さんからどう呼ばれてるのでしょうか。

「ママ」→「お母さん」に変えさせた!



投稿者さんと同じように考え、「ママ」という呼び方をやめさせた家庭からコメントが届きました。
『今小6だけど、小学校に入学したときに「お母さん」に変えさせた。最近は「かーちゃん」とか「おっかー」とか呼ばれてる』
『周りは「ママ」って呼んでる子が多いけど、うちは小2か小3ぐらいから「お母さん」と呼ばせた。はじめは「恥ずかしい」って言ってたけど、小5の今は慣れたみたい』
小学校低学年のうちに変えさせたのは、「大きくなってから恥ずかしい思いをしないように」という気遣いからでしょうか。投稿者さんの心配するように、「ママ」と呼ぶことをお友だちからからかわれることもあるようです。
『小学校高学年から中学生くらいだと、からかわれたり、恥ずかしかったりするみたいです。でも高校生の息子の同級生には、男の子でも堂々とママと呼んでいる子がいるそうです。一周回って気にしなくなるのでしょうか』
高校生くらいになると自我も確立して、周りにどう言われようが気にならなくなるのかもしれません。お子さんの性格によっても、恥ずかしいと感じるかどうか差が出てきそうですね。

最初から「お母さん」だから、変える必要なし!


「ママ」から「お母さん」になった家庭もあれば、ママ自身の経験からあえて最初から「お母さん」と呼ぶようにした家庭もあります。
『喋り始めから「お母さん」だよ』
『自分が子どものときは「ママ」って呼んでたけど、だんだん大きくなってそう呼ぶのが恥ずかしくなった。かと言って急に「お母さん」って変えるのも恥ずかしくて困ったから、我が子は生まれたときから「お母さん」にした』
「ママ」という呼び方に華やかすぎるイメージを抱いてしまい、なんとなく避ける人もいるようです。
『小3、小5。うちは旦那も私も「パパとママ」ってガラじゃなかったから、初めから「とーさん、かーさん」だよ』
『子どもがどうこう以前に、「ママ」って若くて美人なら許せるイメージ……』

あえて呼び方を変えさせる必要はないのでは?


「ママ」か「お母さん」かで悩む方がいる一方で、「呼び方を決めるのは子ども自身」だと自然の流れに任せているというコメントも見られました。
『小4で「ママ」。からかわれてはいない。恥ずかしかったらそのうち変えるだろうと任せている』
『うちは小さいときは「ママ」だったけど、小3ぐらいから外でだけ「母ちゃん」になり、高学年ぐらいから外でも家でも「オッカァ」になりました。勝手にそうなりました〜!』
『小4と小1の息子は、家では「ママ」、友だちの前では「お母さん」「母さん」と言ってるらしい。小4息子は最近、「俺、ママって呼ぶのやめて、おふくろって呼ぼうかな〜」なんて言ってきたから、「やめて! ママは袋じゃないよ!」って言ったら笑ってた。そのうち好きなように呼ぶだろう』
子どもなりに外の世界で刺激を受けて、どう呼ぼうかと考えているかもしれません。もし呼び方を変えてきたら、自然に受け止めてあげたいですね。

場面に合わせて使い分けることも大事

『外で「お父さんお母さん」って言えるなら、別に訂正する必要ないと思う。好きに呼ばせてあげる』
『外では「お母さん」「母」。家のなかでは「おっかあ」「おかん」「おかあしゃん(おねだりのとき)」(笑)』
筆者の高校生の息子も、頼みごとがあるときだけ「母上!」と呼んできます(笑)。周囲や場面に合わせて呼び方を使い分けているのは、ある意味社会性を身につけてきた証拠かもしれません。

「ママ」「お母さん」以外の呼び方も続々



子どもの成長につれて、呼び方もバリエーションが広がるようです。なかにはママにとっては嬉しくない呼び方も……。
『小学生になってから「お母さん」。今は高校生で「母さん」か「かーちゃん」か「おばさん」』
『中2。最近は「ちょっと」とか「ねぇ」とか』
『小2は「お母さん」ときどき「ママン」。中1は小さい声で「お母さん」』
小さい声で……というところが、難しいお年頃を感じさせます(笑)。しかし反抗期だろうがなんだろうが、「おばさん」は許せません!
また他の家族の呼び方につられて、母親の呼び方が決まったというパターンもありました。
『長男が小さい頃に実家の親と一緒に住んでたから、私を名前で呼ぶようになった。直そうとしたけど「今さらいいよ」って言われる』
『旦那とは学生時代の先輩後輩なので、昔から私を旧姓を呼び捨てです。息子は「さん」付けしてくれます』
ちゃんと「さん」付けしてくれる息子さん。その優しさを失くさないでほしいですね。

呼び方はコミュニケーションのひとつ。お互いが「いいね!」と思える呼び方を見つけよう


呼び方を変えたいママたちは、「息子がからかわれるのではないか」と心配していたり、「自分はこう呼ばれたい」という希望があったりするようです。まずは我が子に親がどう思っているかを伝えて、子どもの意向を聞いてみてはどうでしょうか。子ども自身が「こう呼びたい」と考えている場合もあれば、逆に何にも考えてない場合もあるかもしれません。お互いが納得する呼び方が決まるといいですね。
一方で呼び方を子どもに任せているママたちからは、呼び方の変化を楽しんでいる様子が伝わってきます。特に男の子の場合は、成長につれて呼び方の変化が大きいようですね。
筆者も息子が「おふくろ」と呼び始める日を楽しみに待とうと思います!

文・千永美 編集・荻野実紀子

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 3歳になって突然「お母さん」と言うようになり次男は2歳になってお兄ちゃんのマネして言うようになりました。
    • イイネ!2
    • コメント 2件
  • うちはうち、よそはよそだから口にはしないが正直ママって呼ぶのはせいぜ小学生までかなと思っている。後で呼び方変えるのって大分恥ずかしいよ。うちは最初から父ちゃん母ちゃんです。
    • イイネ!45
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(153件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定