金爆、いらすとや素材だけのMV公開 「発想が斜め上すぎる」とツッコミ相次ぐ

66

2020年06月06日 16:21  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

ビジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーが5日、YouTubeチャンネルにMV『バブルはよかった 100%いらすとやバージョン』を公開した。背景だけでなくメンバーもイラスト化された映像に、ファンからツッコミのコメントが寄せられている。

■メンバー全員イラスト化

「いらすとや」は無料イラスト素材を提供するサイト。動画の概要欄によると今回公開されたMVでは、その素材を100点以上大量に使用しているという。

またいらすとやの厚意によりメンバー全員がイラスト化しており、まさに「純度100%オールいらすとやさんの新MV」に仕上がっている。

関連記事:ONE OK ROCK 、ステイホームの呼びかけ方が最高 「まさかの公式…」

■仮MVでもいらすとやを使用

ちなみに『バブルはよかった』は5月24日に発表された新曲で、ボーカル・鬼龍院翔の「現実逃避の気持ち」を歌っている。同日YouTubeで公開された仮MVでもいらすとやの素材は使われているが、出演するメンバーは鬼龍院だけでしかも実写映像だ。

■動画編集はメンバーの喜屋武が担当

個性的な2つのMVを製作したのはメンバーの喜矢武豊。なんでも鬼龍院が「暇だろうしリアルになんもしない人状態になってるだろうから」との理由で、喜屋武に編集を丸投げしたとか。

動画公開後、喜屋武は自身のツイッターで「結構大変でした」と編集の苦労を綴っていた。

■ツッコミの声相次ぐ

動画には「なぜ100%いらすとやバージョンを力入れて作ったのか」「想像の斜め上ですごい」とファンからツッコミの声が相次いでいる。またメンバーのイラストには、「かわいい!」「みんな似てる」と賞賛の声が寄せられた。

クオリティが高くユーモアあふれるMVは話題を呼び、『バブルはよかった 100%いらすとやバージョン』は1日で再生回数10万回を突破した。

・合わせて読みたい→鬼龍院翔、自宅に異常な数あったモノに共感 「買いたくなっちゃう」

(文/しらべぇ編集部・大五郎

このニュースに関するつぶやき

  • 常に新しい企画を出してくるのがこのバンドの魅力なんだろうね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ココのパワーの原動力は鬼龍院翔の企画力だよなぁ。まじ凄いわ。
    • イイネ!27
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(19件)

あなたにおすすめ

ニュース設定