緊急事態条項「反対」5割超=時事世論調査

55

2020年06月06日 18:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 時事通信の5月の世論調査で、憲法を改正して「緊急事態条項」を設けることについて聞いたところ、「賛成」が41.9%だったのに対し、「反対」が54.9%と過半数を占めた。自民党は大規模災害に対応するための同条項創設を改憲案に盛り込み、新型コロナウイルス感染拡大を受け、安倍晋三首相が改めて国会論議を呼び掛けている。

 学校の入学・始業時期を秋にずらす「9月入学」は、賛成46.1%、反対50.3%と割れた。

 調査はコロナ感染を踏まえて郵送方式で実施。5月21日に一斉投函(とうかん)し、6月1日回収分までで締め切った。全国の18歳以上の男女2000人を対象とし、有効回収率は51.3%。 

このニュースに関するつぶやき

  • ネトウヨ涙。
    • イイネ!10
    • コメント 1件
  • 問題は自民党憲法改正草案の緊急事態条項の条文をどのくらいの人が知ってるか?ってことなんだよね〜🤪なんかナチスの全権委任法とかと間違えてんじゃね〜の?みたいな人もいるもんね〜🤪全然違うっつ〜のに🤪
    • イイネ!62
    • コメント 21件

つぶやき一覧へ(49件)

あなたにおすすめ

ニュース設定