【本日の注目ポイント】春のマイル王決定戦・安田記念で超豪華メンバーが激突!

4

2020年06月07日 06:00  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

写真昨年のマイル王インディチャンプが王座防衛なるか(撮影:下野雄規)
昨年のマイル王インディチャンプが王座防衛なるか(撮影:下野雄規)
 6/7(日)は東京・阪神の2場開催。天気は東京が晴れ一時雨、阪神が晴れの予報となっている。

■春のマイル王決定戦・安田記念
 東京のメインレースは芝1600mの安田記念(GI)。史上最多のGI・8勝目を狙うアーモンドアイ、昨年覇者インディチャンプ、悲願のGI制覇を狙うダノンキングリー、昨年の桜花賞馬グランアレグリア、重賞5勝のダノンプレミアム、マイルGI・3勝のアドマイヤマーズ、昨年のヴィクトリアマイル覇者ノームコア、前哨戦の京王杯スプリングCを快勝したダノンスマッシュら、超豪華メンバーが激突する。

■阪神11R・ストークSにボッケリーニなど
 阪神のメインレースは芝1600mの3勝クラス・ストークS。前走同級で2着のボッケリーニ、スイーズドリームス、ブルーメンクローネ、アドマイヤスコールや、2走ぶりに荻野極騎手とコンビを組むヴィッテルスバッハらが出走。

■東京5Rでサトノフラッグの全妹がデビュー
 東京5Rは芝1600mで行われる牝馬限定の新馬戦。ディープインパクト産駒サトノレイナスに注目したい。セレクトセールにて1億800万円で取引されており、全兄には弥生賞ディープ記念の勝ち馬サトノフラッグがいる血統。C.ルメール騎手とのコンビでデビュー勝ちなるか。

■東京6Rの新馬戦にリュラネブラなど
 東京6Rは芝1400mの新馬戦。叔母にハープスターがいるロードカナロア産駒牡馬リュラネブラ、ホッコータルマエ産駒の牝馬エナジーロッソ、トランセンド産駒牝馬プロバーティオなどが初陣を飾る。

■阪神5Rの新馬戦にカスティーリャなど
 阪神5Rは芝1400mの新馬戦。母が2015年のアメリカンオークス勝ち馬スパニッシュクイーンというモーリス産駒の牡馬カスティーリャが、西村淳也騎手を背にデビューする。他には、ドゥラメンテ産駒の牡馬アスコルターレなど。

■高柳大輔調教師のバースデー
 本日は、栗東・高柳大輔調教師の43歳の誕生日。管理馬は、東京6Rの新馬戦にエナジーロッソ、阪神6Rの未勝利戦にカミルレと、計2頭が出走する。

■阪神2Rでヴィルシーナの仔が勝ち上がりを狙う
 阪神2Rは芝1600mの3歳未勝利戦。ここまで2・3・8着ときているヴィルシーナの仔レヴィオーサが、武豊騎手との初コンビで勝ち上がりを狙う。他には、これが初出走となるマジェスティックウォリアー産駒テイエムサンドリア、キズナ産駒ブラインドデートなど。

■阪神8Rの1勝クラスにポタジェなど
 阪神8Rは芝2000mの3歳以上1勝クラス。出走9頭中5頭が3歳馬というメンバー構成であり、中でもプリンシパルSで2着のポタジェ、マリアライトの全弟ヴァーダイト、若葉Sで4着のアルサトワが上位人気に推されそうだ。

■地方では東北優駿など
 盛岡競馬場では18時10分にダート2000mの東北優駿(岩手ダービー)が行われ、ダイヤモンドCで上位のグランコージー、フレッチャビアンカ、リュウノチョッパーらが出走。また、金沢競馬場では18時00分に、ダート1500mの牝馬限定重賞・徽軫(ことじ)賞が行われる。

このニュースに関するつぶやき

  • イワータJrの単複買いました(笑)頑張れイワータJr!
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定