仲里依紗、“お蔵入り寸前”のナイトルーティン動画公開 「1週間中の6日くらいはソファで寝る」

0

2020年06月07日 07:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真動画サムネイルより
動画サムネイルより

 女優の仲里依紗が6月3日、公式YouTubeチャンネルにナイトルーティン動画を投稿した。


 子どもを寝かしつけた後、「はい。ここからわたくし仲里依紗がアテレコをしていきたいと思います」と映像に合わせて話し出す仲。子どもが遊び終わったソファの上を片付ける自分の姿に「私、母親頑張ってんな〜。頑張れ〜」とエールを送った。


(参考:仲里依紗の“モーニングルーティン動画”なぜ大バズり? 垣間見える素直さと笑いのセンス


 そこから、ランドリーボックスの中に詰まった洗濯物を畳もうとするのだが、ソファの上にダウン。「はい。これお決まりのパターンでございます。ソファの背もたれの上に足を乗せるのが大好きで大好きでしょうがないんですよ」と解説した。


 どうにか自分を奮い立たせて洗濯物を畳み、部屋の掃除を終えると、「お風呂に入る前に編集作業を毎晩やっております」として、テーブルの上で黙々と動画の編集作業を行う仲の姿が。「編集作業の時の顔ね。顔が怖い」と、映像にメタ発言を重ねていく。


 動画の最後には、「はい、皆さん。仲里依紗のナイトルーティンっていうか、普通の夜の一コマ、いかがだったでしょうか?」と、アテレコではなく、ナイトルーティンを終えた映像の仲が語り掛ける。


 「今日はカメラを回しているという理由で、ソファで朝まで寝ることはなかったんですけども、基本的に1週間中の6日くらいはソファで寝るという感じ。『ラッキー!今日ベッドで寝れた』っていうのはたま〜にあるかな。それがほんとのリアルルーティンなんですけど」と補足説明をし「リアルなルーティンはさすがに隠しカメラを忍ばせないと撮れないレベルなので。まぁ、これは自分でカメラをセットして再生ボタンを押して色々やっているので、ウソです」と正直に白状した。


 結局、12分あまりの動画で披露されたナイトルーティンといえば、洗濯物を畳むことと部屋を掃除すること、動画の編集作業くらいなもの。入浴時のこだわりやお風呂上がりのスキンケア、寝具の紹介などをする一般的な女性YouTuberのナイトルーティンと比べると、取れ高の少なさは否めない。その辺は、仲も危機感を覚えたらしく、「これはお蔵入りするかもしれませんが、YouTubeで無事に流れていたら、やったーっていう感じですね」と、眠たそうな顔で反省の弁を口にした。


 そんな仲の不安とは裏腹に、裏表のないナイトルーティン動画に、コメント欄には「絶対他の女優さんなら事務所NGなのに、ほんとに素見せてくれるの大好き笑笑」「ほんとにこの世に女優さんも生きてるんだなって思った」「ほんと面白い!けどすぐ休憩するとか凄いよくわかる。お蔵入りしないでくれてありがとう」など、称賛や共感の声が多数寄せられていた。


(こじへい)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定