読書好きの上白石萌音、オススメの一冊を紹介 出演作も並ぶ本棚に注目

0

2020年06月07日 07:51  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

6日に放送された『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)では、読書好きの芸能人が「今読んでほしい1冊」を紹介した。そんな中で、上白石萌音がオススメの一冊を紹介。すると、視聴者の間では上白石の本棚に注目が集まった。

■オススメは「世界のことわざ」

上白石の自宅の本棚には、エッセイから少し難しそうな本まで、あらゆるジャンルの本がズラリと並んでいるそう。その証拠に、所狭しとあらゆる本が置いてある上白石の本棚の写真が公開された。

そんな上白石がオススメしたのは「誰も知らない世界のことわざ」という本。この本は、色んな国のユニークなことわざが、ゆるい絵とともに紹介されているという内容だ。

関連記事:国宝級イケメン俳優・中川大志の理想の女性像にファン興奮 「私じゃん」「結婚して」

■変わったことわざも

そんな中でも、上白石がお気に入りだという世界のことわざをランキングで発表。

3位はポルトガルの「ロバにスポンジケーキ」、2位はイラン(ペルシャ)の「あなたのレバーをいただきます」で、1位は「ピラニアがいっぱいの川で、ワニは背泳ぎをする」など、変わったことわざだった。

■本棚には出演作品

視聴者は「萌音ちゃんの本棚もっと見たいなぁ」「入場料払うので萌音さんの本棚美術館に展示してくれんかな」と、公開された上白石の本棚に興味津々。

また、「萌音ちゃんの本棚、拡大して見ると今までに萌音ちゃんが出演した作品の原作が置いてあって流石だな〜って思った」と、本のラインナップに注目する視聴者も相次いだ。

■6割は読書に縁あり

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,733名を対象に調査を実施したところ、37.0%が「本を読むことはめったにない」と回答。

その数はおよそ4割で、どちらかというと「本を読んでいる」という人のほうが多いことが分かった。

今回、本棚に注目が集まった上白石。なお、上白石の本棚に並べられている本に興味が湧き、視聴者からは購入を検討する声も上がるなど、その影響力は大きい。

・合わせて読みたい→アンジャ渡部、佐々木希との“絶対のルール”明かす 「どんな状況でも…」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日〜2019年8月30日
対象:全国10代〜60代の男女1,733名(有効回答数)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定