元欅坂・長沢菜々香が婚約発表 コロナ禍での交際開始に祝福と悲鳴

0

2020年06月07日 10:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(tororo/iStock/Thinkstock)
(tororo/iStock/Thinkstock)

アイドルグループ・欅坂46に4年間所属。「沢山の夢を実現したい」「23歳という人生の節目を前に夢に向かって一歩目を踏み出したい」と、20年3月末に同グループを卒業した長沢菜々香

グループ卒業後もアイドルとして活動していた彼女のIT社長との交際を『文春オンライン』が6日に報じたのだが、それに合わせて長沢本人が自身のSNSで「8月結婚」を発表、ファンから祝福と悲鳴が殺到している。

◼報道に反論?

文春によると、男性とはグループ在籍中から交際、親も公認の仲だったという。しかし長沢は報道直後に自身のSNSを更新、交際開始時期は「グループ卒業後」と反論し、さらに婚約・8月の結婚を発表した。

View this post on Instagram

ファンの皆様へ 私ごとで恐縮ではございますが、週刊誌より報道がありました通り 私、長沢菜々香は一般男性と結婚を前提にお付き合いさせて頂いております。 彼とは以前より知り合いではありましたが卒業後に交際を始め、婚約させて頂いており8月には入籍する予定です。 現在、ファンの皆様からのご支援ご鞭撻があり活動させて頂いている中、交際という判断をとっても良いものか非常に悩みました。 しかし、彼は私の人生の中で初めて「結婚をしたい」と思える方で婚約という決断を致しました。 ファンの皆様、関係者の皆様、この様な形で突然のご報告となってしまい誠に申し訳ございません。 誠に勝手ではございますが引き続き長沢菜々香としての活動は続けてまいりますので、公私ともに暖かく見守っていただけますと幸いでございます。 長沢 菜々香

A post shared by 長沢菜々香 (@nanako_nagasawa__) on Jun 6, 2020 at 6:44am PDT

アイドルグループにおいては、恋愛禁止が常識とする面もあるため、長沢は「卒業後の交際」をアピールした形だが、これに一部のファンから厳しい目が向けられている。

関連記事:欅坂・渡辺梨加がパン修行で叱責されファン逆ギレ 店への低評価書き込みに批判殺到

◼卒業直後の行動に不信感

長沢は卒業後1ヶ月経たずして自前のSNSアカウントを作成。さらに月額550円の有料ファンサイトを開設、YouTubeチャンネルも立ち上げている。

このYouTubeのスーパーチャットという機能で、ファンから「投げ銭」を贈ってもらうのが長沢の現在の主な収入源。『文春』によると「利益は1回の配信で3万円前後。配信をほぼ毎日1時間ほど行っている」らしく、この点にも一部のファンは納得できてないようだ。

◼祝福が殺到するも…

暗いニュースが目立つなかでの結婚発表という明るいニュースながら、ファンの反応は両極端だ。

「おめでとう」「お幸せに」といった祝福が殺到。しかし「批判するのは本当のファンではない」「結婚にキレてるやつどういう心情なん」との指摘もあるように、厳しい声も少なくない。

「緊急事態宣言中に交際はじめて8月に結婚するんすげーな」「スパチャで投げ銭させまくって最後の最後までオタクから金搾り取ってからの結婚とか最高にクールやな」「交際2ヶ月(信じてない)で婚約できる決断力、直感力に憧れるわ」など、コロナ禍で交際を開始し結婚を決めたという点、直前までファンから利益を求めた姿勢に批判が集まってしまった。

◼アイドルとは偶像

しばしばアイドルとファンの関係は「偶像崇拝」と表現される。神や仏をかたどって造られた、崇拝の対象となっている像が「偶像」で、アイドルは「偶像」「崇拝される人」という意味の英語・idolが由来であるため、それはあながち間違っていないのだろう。

しかし、行き過ぎた崇拝がアイドルを苦しめる場合もある。長沢の結婚発表に賛否が起こったのは仕方がないかもしれないが、誰も幸せにならない批判だけは避けなければならない。

・合わせて読みたい→水川あさみに同情の声 大東駿介が過去の2股を突然暴露してしまう…

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

    あなたにおすすめ

    ニュース設定