嵐 松本潤、山下智久とオススメの映画を紹介「単純に映画音楽が好きで観るのもある」

0

2020年06月07日 10:31  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真嵐

 6月6日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「東野幸治 デスマッチ」「THIS IS MJ × 山下智久」「隠れ家ARASHI『話題のピンネタ芸人SP』」が放送された。


(関連:山下智久、“総武線仲間” 嵐 二宮和也との思い出語る「機転の利くお兄ちゃんだなと思ってた」


 「松本潤のTHIS IS MJ」には、山下智久が登場。今回は「お家でできるSTAY HOME3番勝負」での対決となる。山下は前回、2017年4月に亀梨和也と2人で対決に挑んでいるが、結果は松本の勝利。「今日こそ本気出して勝ちたいっす」という山下の遠慮がちのコメントに、「意気込みが勝ててないもん」と松本が苦言を呈す。


 1回戦は「思わずやってみたくなるボールチェーンアート対決」。アートについて山下は、「見るのは好きなんですけど、びっくりするぐらい絵心は……」と平均的な成績だったことを明かす。「勝った」と早くも勝利を確信する松本は「独創的なのって褒められない。はみ出しっぱなしだった」と自信満々に答えていた。しかし、1回戦は山下の勝利に。


 続いては、「今流行りのチャレンジ動画対決」の「片足紙キャッチ」で山下が2連勝。最終決戦の「バランスボールトランプタワー対決」は、バランスボールに乗りながら、トランプタワーの最上段を完成させるチャレンジ。ここで、山下が意外にもバランスボール初心者なことが発覚。「ヤバイ……」とつぶやく山下に、松本は「勝利の兆しが見えてきたぞ!」と意気込み、結果、最終対決で一矢報いることができた。


 コーナーの途中では、オススメの映画を紹介する場面が。山下は2005年公開の恋愛映画『きみに読む物語』を「ピュアでこんな時に観ると心が温かくなる」とオススメした。松本は「『COCO』かな。こっちだと『リメンバー・ミー』」となぜか洋題で返答。2018年公開のディズニー映画について、松本は「ストーリー重視で観るのもあるんだけど、単純に映画音楽が好きで観るのもある」とレコメンドしていた。


 二宮和也が主人の「隠れ家ARASHI」は、「話題のピンネタSP」。1人目は「漢字の覚え方」ネタが話題のオジンオズボーン・篠宮暁が登場。櫻井翔の覚え方を「キカイカイニョニジュウイチ ソニーナフンフーン」、二宮和也を「イチイチウロノロ ノギロヤシー」と出題していた。さらに、オリジナルの早口言葉で、今年のR-1グランプリで見事、準優勝した大谷健太が登場。イラストにて、「ニモ似のニノ」「モモも煮物もニノの物なの!」「荒々しい嵐」というオリジナルの早口言葉を披露した。


 次回6月13日の放送では、「ナイツ記念館」「相葉雅紀ロケ企画 奥原希望のバドミントン講座」「隠れ家ARASHI『大野智×フワちゃん』」を予定している。(向原康太)


    ニュース設定