西武鉄道、池袋線にも傘シェア「アイカサ」レンタルスポットを拡大

0

2020年06月07日 19:11  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
西武鉄道は6月8日から、傘シェアリングサービス「アイカサ」のレンタルスポットを池袋線池袋〜飯能間の全駅と豊島線豊島園駅などに拡大する。

「アイカサ」は、レンタルスポット(傘立て)を設置してある場所ならどこでも傘の借用・返却ができるサービス。西武鉄道では昨年9月から、実証実験として新宿線の全駅と駅ナカ・駅チカの商業施設にレンタルスポットを設置してきた。今回の設置駅拡大により、西武線の全92駅中55駅で傘の借用・返却が可能になる。商業施設「ヨークフーズ石神井公園店」と、オフィスビル「ダイヤゲート池袋」「東京ガーデンテラス紀尾井町」にも6月8日からレンタルスポットを設置する。

西武鉄道はレンタルスポットを拡大する意義に関して、利用者の雨の日の利便性向上と、電車内・駅構内での傘の忘れ物を減らし、廃棄されるビニール傘の数を減らすことで環境保護にもつながると説明している。(佐々木康弘)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定