米津玄師「パプリカ」MVが1億再生を突破

0

2020年06月15日 15:00  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■米津玄師が手がけた「パプリカ」関連動画のYouTube総視聴回数は3億再生を突破!

【動画】米津玄師「パプリカ』ミュージックビデオ

米津玄師「パプリカ」ミュージックビデオが、6月14日23時49分、YouTubeでの再生回数が1億回を突破した。
ミュージックビデオ公開より、311日、約10ヵ月での達成。また、自身の楽曲でYouTube上での再生回数が1億回を突破したミュージックビデオは11作品目となる。

「パプリカ」は2020年とその先に向けて、がんばっているすべての人たちを応援するプロジェクトの曲として、2018年7月に発表。

米津玄師が作詞・作曲・プロデュース、Foorinが歌唱、ダンスの振付を辻本知彦、菅原小春が担当し、関連動画のYouTube総視聴回数は3億再生突破。昨年末には、Foorinが音楽番組に総出演したほか、『第61回 輝く!日本レコード大賞』にて大賞を獲得、『第70回NHK紅白歌合戦』に初登場するなど日本中幅広い世代に浸透したことを証明した。

また、本人によるセルフカバーバージョンも、2019年8月9日には加藤隆が手がけたミュージックビデオが公開されるやいなや、自身最速記録となる、4日と9時間で1,000万再生を突破。2月3日よりスタートしたデジタル配信ではウィークリーチャート合算17冠を獲得するなど、大きな話題となった。

さらに、英語バージョンとなるFoorin team E「Paprika」が誕生するなど、日本だけでなく海外にも「パプリカ」の輪が広がり始めている。

米津玄師のミュージックビデオは「Lemon」が日本人アーティスト最多となる5.7億再生、次いで「打上花火」3.5億再生、「アイネクライネ」2.5億再生をはじめ、1億再生超えタイトルは、前述のとおり全11作品となる(「Lemon」「アイネクライネ」「LOSER」「ピースサイン」「灰色と青(+菅田将暉)」「orion」「Flamingo」「打上花火」「パプリカ」「馬と鹿」、Foorin「パプリカ」)。

YouTubeチャンネル登録者数は日本人アーティストとしてトップの495万人。チャンネルの総再生回数は27億回を越え、日々記録を更新中だ。

また、先日発表になったばかりの待望の5thアルバムには「パプリカ」の収録も決定。ミュージックビデオが1億再生越えをしている4作品(「Lemon」「Flamingo」「馬と鹿」「パプリカ」)や初回放送日が発表となったTBS金曜ドラマ『MIU404』の主題歌に決定している「感電」が収録されるなど話題沸騰となること間違いなしの一枚となっている。


リリース情報
2019.09.11 ON SALE
SINGLE「馬と鹿」

2020.02.03 ON SALE
DIGITAL SINGLE「パプリカ」

2020.08.05 ON SALE
ALBUM『STRAY SHEEP』

米津玄師 OFFICIAL Twitter(@hachi_08)
https://twitter.com/hachi_08

米津玄師 OFFICIAL WEBSITE
http://reissuerecords.net/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定