キンタロー。右乳ばかりほしがる赤ちゃんの授乳に悩む「何が嫌なんだろう?」

1

2020年06月17日 16:52  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真“新米ママ”として奮闘中のキンタロー。
“新米ママ”として奮闘中のキンタロー。
ものまねタレントのキンタロー。は1月28日に第1子となる女の子を出産し、現在は子育て奮闘中だ。ブログで“ちびキンちゃん”を連れてお散歩デビューしたことを報告したり、「ちびキンちゃんがおしっこ全然しなくて不安です」と心配事を相談するなど新米ママの頑張る様子がうかがわれる。そんななか授乳でのある悩みを明かしたところ共感する声が多く寄せられた。

キンタロー。は大学生時代に競技ダンス部で活躍し、社交ダンスの全国大会で第4位という実績を持つ。芸能界でブレイクしたきっかけとなる前田敦子のものまね「フライングゲット」もその経験を活かしたネタだ。

情報・教養バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)の企画「金スマ社交ダンス部」で2013年から社交ダンス大会に挑戦を始め、プライベートでは2015年12月14日に一般男性と結婚。夫の理解のもと社交ダンス大会への挑戦を続けるが、自身も子どもがほしいのでいつか区切りを付けねばと葛藤を明かしていた。

2019年1月18日放送の『金スマ』で「キンタロー。&ロペス」ペアが社交ダンス世界選手権の準決勝まで進出して8位に入賞し、世界ランクも9位にアップしたことを報告。キンタロー。はこれを機に社交ダンスを引退した。その放送からおよそ1年で“ちびキンちゃん”が誕生したのである。

そのキンタロー。が6月16日にブログで授乳について「毎回 右乳から左乳にかえるとめっちゃ泣くんですよ」と悩みを明かした。“ちびキンちゃん”が「キャーーああ!!」と叫ぶように泣くので、「なーにがそんな嫌なんだろ? やっぱりカタチ??」と考えつつ「あんまり嫌がるもんだから 私も楽な右乳ばかりいまだにあげてしまってます」という。

キンタロー。の悩みに、先輩ママたちから「うちの長男は右が嫌いでしたよ 自己分析ですがおっぱいの形?的に飲みにくいのかなぁって思いました」といった声が寄せられており、「私の息子もちびキンちゃんと同じで左は飲んでくれませんでした」というママの場合は、助産師さんに相談していろいろ試したが効果はなく右乳のみで授乳していたところ左右の胸の大きさが違ってきたそうだ。しかし断乳を始めると「数か月で無事に右乳も萎みほぼ同じ大きさになりました笑 できることなら右乳の大きさに合わせてほしかったです」という。

なかには「眠たい時を狙って左乳をあげてみたり、縦抱きもフットボール抱きもしました。最終的には立ってユラユラしながらあげてみたりなんとか飲んでほしくていろいろやってました!! 気づけば当たり前に両方飲んでくれるようになりました」というケースもあり、状況は様々である。

ネット上でも似たような「赤ちゃんが授乳の時に片方のおっぱいを嫌がる」という悩み相談が少なくない。情報によると左右で母乳の量に差があったり、乳腺炎になると味が変わることが原因の場合や、キンタロー。が気にしていたように「乳頭の形、感触の違いで片方を嫌がる」こともあるという。「授乳の姿勢をいろいろ工夫してみる」というアドバイスなども参考になりそうだ。

画像2枚目は『キンタロー。 2020年5月26日付Instagram「新感覚!! お家からドラマ出演させて頂きました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このニュースに関するつぶやき

  • 普通、赤は左なんだけどな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定