ワークマンが子ども服事業に参入、キャンプ用のパーカや撥水加工のパンツを発売

46

2020年06月18日 21:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真今年3月にオープンした「ワークマンさいたま佐知川店」 Image by: FASHIONSNAP.COM
今年3月にオープンした「ワークマンさいたま佐知川店」 Image by: FASHIONSNAP.COM
 ワークマンが子ども服事業に参入し、7月下旬から「ワークマンプラス(WORKMAN Plus)」の全国200店舗で商品の販売を開始する。
>>「ワークマン」今シーズンは女性向けアイテムが好調、初のスカートなどラインナップ拡充

 発売するのは、大人向け商品で人気のキャンプ用綿パーカや撥水加工を施したクライミングパンツ、子ども靴の計3型。価格はパーカが1900円、靴が1500円、パンツは1000円未満(いずれも税込)で調整しているという。
 同社の広報担当者によると、アフターコロナでは少人数のアウトドア需要が高まると考えており、家族で楽しんでもらえるようキッズサイズの商品開発に着手したという。今後は店舗での販売状況を見ながら、ラインナップの拡充を検討していく。
【あわせて読みたい】#おうちキャンプが人気 テントがリモート作業の個室代わりに

このニュースに関するつぶやき

  • ガテン系パパに憧れて、同じ作業着を着てみたい子供も居るだろうに。そっちからのアプローチも出来るな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 待ってました!息子達、こけてすぐズボンの膝部分破れたり水溜りに突撃して靴びちょ濡れで帰ってきたりする。やんちゃ男児育ててる家庭では普段使いで大活躍しそう。
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(29件)

あなたにおすすめ

ニュース設定