手越祐也の記者会見は大失敗? 加藤浩次、安藤優子も苦言「NEWSへの未練」にファンもゲンナリ

2

2020年06月26日 15:03  日刊サイゾー

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真ツイッター:手越祐也(@YuyaTegoshi1054) より
ツイッター:手越祐也(@YuyaTegoshi1054) より

 今月19日にジャニーズを退社、23日には記者会見を開き独立への一歩を踏み出した元NEWSの手越祐也。しかし、その会見での発言が物議を醸している。

 特に、緊急事態宣言下に女性を同伴し会食したことについて、医療従事者と意見交換をしていただけだと弁明した場面で、「コロナウイルスをうつされても面倒くさいので、ちゃんと家にいたと確認した中の女性に来てもらった」と発言したことに批判が集まっている。放送作家の話。

「記者会見前までは、ワイドショーのコメンテーターのおじさん連中からは『破天荒でおもしろい』『ジャニーズ事務所の活動自粛措置が厳しすぎたんじゃないか?』なんてかばうような意見も出てたんですが、会見後は一転『スッキリ!』では加藤浩次が『意見交換だったらリモートでできたでしょ』と手厳しく批判し、『ミヤネ屋』(共に日本テレビ)の宮根誠司や『バイキング』(フジテレビ)の坂上忍も、手越の下手な釈明には呆れていた。今回の記者会見はとても成功したとは言い難い」

 芸人のおぎやはぎは24日放送の『バイキング』で「(話の内容が)いろんな実業家から吹き込まれている」「人脈人脈と言っている人は悪い人脈に引っかかりがち」と揶揄。同じく24日、今度は安藤優子が『直撃LIVE グッディ!』(フジ)で「神経を逆なでされる感じがしました」とコメントし、総スカンの様相を呈している。

 さらに、ジャニーズファンからもブーイングが噴出。手越は会見が終わってすぐ、動画配信アプリ「OPENREC.tv」を通してファン向けに生配信を行うと「一番の未練はNEWS」「NEWSの歌、めちゃめちゃ歌いたい」などと発言。加えて、King & PrinceやSixTONESなど後輩についてまで話がおよび、「(キンプリ・神宮寺勇太について)たまに連絡とってるよ」「(SixTONES・京本)大我は今日も昨日も連絡とってる」と、退社後もジャニーズの後輩との繋がりがあることを明かした。

 手越はファンサービスのつもりで話したのかもしれないが、ファンからは「未練があると言われるとモヤモヤする」といった戸惑いの声や、「ジャニーズ辞めたなら、もうかかわらないでほしい」「キンプリやSixTONESを利用しないで」といった憤りの声も少なからず上がっている。芸能記者は「ファンが危惧する理由もわかる」と語る。

「会見で安倍昭恵氏との親交をアピールしていたことからもわかる通り、手越は今後ますます自身の人脈をフル活用して仕事を進めていくつもりでしょう。NEWSも後輩たちも、これからは手越の『人脈』の持ち駒にされる可能性がある。『ジャニーズ』の看板をチラつかせれば金儲けの話を持って群がってくる人間は大勢いるでしょうし、これは手越の武器になる。ファンが抵抗感を示すのも無理はない」(芸能記者)

 記者会見でのコメントが物議を醸し、会見後の生配信もジャニーズファンには不評とあって、幸先はあまりよろしくない様子。しかし、“スーパーポジティブ人間”を自称する手越のことだ、これくらいの逆風でめげることはなさそうだ。

    ニュース設定