“男・手越祐也”の前途は多難? テレビ局は“第二波”で受難……週末芸能ニュース雑話

1

2020年06月27日 17:02  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真手越祐也に清原説が浮上!?
手越祐也に清原説が浮上!?

記者I 先週までのアンジャッシュ 渡部建の盛り上がりはなんだったのかと思うほど、今週は元NEWS 手越祐也のジャニーズ退所発表と会見で各メディアが盛り上がっていましたね。

デスクH 思いのほか辞めるのが早かったね〜。会見で手越は円満退社をアピールしていたけど、ジャニーズ側は早く辞めさせたかったんでしょうね。会見の内容も理路整然と話しているように見えて、「たまたま桜が満開だっただけ」とか割ととんでも発言も多くて(関連記事)。あと「男として」や「男・手越」とか、やたら“男”を強調しまくっていて「お前は清原か!」って突っ込みたくなったよ(笑)

記者I  “裸一貫”という点をアピールしたかったんでしょうか。しかし、隣にカルロス・ゴーンの弁護団にいた超大物の高野隆弁護士がいたわけで、本当に「円満退社」なのか? とちょっと違和感もありました。また、本人も言及していた“手越キャバクラ”、女性を同伴した会食に関する発言も炎上していましたね。

デスクH コロナ禍で大変な思いをしているはずの医療従事者が女性同伴を希望したっていうやつね。「コロナウイルスをうつされても面倒くさいので、ちゃんと家にいたと確認した女性に来てもらった」の発言は、本当に嘘がつけないんだなって思ったよ(笑)。けど、『スッキリ』(日本テレビ系)で加藤浩次も言っていたけど、女性同伴を望まれる時点で相手から舐められているんだと思うな。アイドルだからサービス精神で連れていっちゃうのは手越らしいけど(参照記事)。

記者I 手越はとにかく「円満退所だ」と繰り返し、すぐにも芸能活動を再開するつもりのようですが、思わぬところに炎上が飛び火したりもして幸先不安かも(参照記事)。

デスクH『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)も視聴率が低下したそうだしね(参照記事)。一応はNEWSのメインメンバーだったわけだから、影響が無いわけないよなぁ。そうした不義理も尾を引きそうだけど、そもそも手越本人にきな臭さが抜けない。会見で歌手としての活動や世界進出への挑戦など、今後に関して言及していたけど、一体どうなることやら。

記者I 歌手以外に「日本酒などの物産品の輸出ビジネス」への進出を目指すって言っていましたが、一説にはホリエモンや安倍昭恵氏なども関係しているそうで、この“人脈”も今度どういった影響を及ぼすのか……(参照記事)。

デスクH 「日本酒の輸出したい」なんて、中田英寿のモノマネレベルにしかならなそうだよね。高野弁護士の会見同席もそうだけど、どう考えても誰かの入れ知恵があるでしょう。YouTuberのヒカルとホリエモンが絡んでるというきな臭さが、アイドルのイメージを崩壊させそう(笑)(参照記事)。ここにホリエモンからの流れで、幻冬舎の某自称天才編集者とタッグを組んで郷ひろみの『ダディ』ばりの暴露本だしてくれたら買うかも。

記者I それは売れそう。今後もますます、元ジャニーズの看板にあやかろうと有象無象が寄って来そうな予感です。そういえば、手越は退所に際してタッキーとは会っていないと語っていましたが、タッキーはタッキーでジャニーズJr.の結婚をバックアップするのに忙しかったのかも(参照記事)。

デスクH いや、会いたくなかったというのが正直なところなんじゃないかな(苦笑)。手越を抱えるリスクと利益のバランスが釣り合わないと判断したんだろう。手越はタッキーを「アイドルだったから気持ちをわかってくれる」と言っていたけど、思ったよりもタッキーはリアリストで経営者向きなのかもね(参照記事)。それか、ジュリーもタッキーも会わなかったのは、外を出歩いていた手越と接触して感染したときのリスクを考えたのかも。

記者I ドラマ撮影も始まり、バラエティのリモート出演の様式も整い、スポーツ放送も始まったとあってテレビ局もようやく一安心という流れです。

デスクH 野球の生中継を見ていたら、バッターボックスの後ろにファンの立て看板らしきものがあって笑っちゃったよ。東京ドームと巨人は開幕戦「ネタばらしNG」だとか言う前に、あのバーチャル観客とやらをどうにかしたほうが良さそうだね(参照記事)。

記者I ただ、テレビ朝日に関しては『羽鳥慎一モーニングショー』と『報道ステーション』で内紛が起こっているという噂もあるそうです(参照記事)。

デスクH テレ朝の“某上級社員”が発端らしいけどね。しかし、新型コロナウイルスに感染してしまったからといって富川アナもかわいそうだよね。“男・手越”みたいに思い切った転職もできずに、降板の噂をチラつかされながらがんばっているんだから。道連れにされそうな徳永有美アナもかわいそうだけど、後任に田中みな実は無理があるんじゃないか(参照記事)。やはり、野村真季アナしか……!

記者I 田中みな実といえば出演中のドラマ『M 愛すべき人がいて』では、台本を大幅書き直ししてスピンオフドラマも決定と大忙しだそうですね(参照記事)。

デスクH とはいえ、田中みな実は引き出しがひとつしかないから、女優としてはまだまだ中途半端なんだよね……。かと言って、アナウンサーとしても番組の看板を張れるようなスキルはないから、このままだと美魔女路線くらいしか残らなそう。とはいえ、そんな自分の立ち位置をちゃんと把握してそうだから、もうひとつ仕掛けを考えていてもおかしくはないけど。

記者I ところで、テレ朝の本拠地「六本木ヒルズ」でハメを外していた渡部の懺悔インタビューも『週刊文春』(文藝春秋)からでてきましたが、まったくと言っていいほど盛り上がっておりません。

デスクH 記事中で人力舎の玉川社長も言っていたけど、渡部はただただ気持ち悪い人になっちゃったからね。そう言えば、さらば青春の光の森田哲矢がラジオで「渡部のように不倫するやつの特徴」を面白おかしく喋っていたけど、これが意外と的を得ている気が(参照記事)。

記者I 森田は芸能ゴシップのネタをかなり持っているそうで、いろいろな芸能記者から情報の裏取りのための連絡が入るそうですよ。

デスクH 森田さん、日刊サイゾーで連載しませんか? ご一報お待ちしております(笑)。

このニュースに関するつぶやき

  • そのまんま芸能界から干されて『手越干し』ってふりかけが出そうな気がする
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定