「SNSに個人情報」と相談=殺害の女子大生―静岡県警

155

2020年06月30日 21:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 静岡県沼津市の路上で近くに住む大学生山田未来さん(19)が男に刃物で襲われ殺害された事件で、県警は30日、山田さんから個人情報がインターネット交流サイト(SNS)などに書き込まれていると1月に相談を受けていたことを明らかにした。

 県警によると、山田さんは「自分の名前や携帯電話の番号が店内の落書きやSNSに書き込まれており、知らない相手から電話がかかってくる」と沼津署に相談。少し前から電話がかかり始め、1月に件数が増えたといい、県東部の店舗には「電話してください」との内容も書かれていた。山田さんは「心当たりはない」と話していた。

 同署は、電話番号を変え、異変があれば110番するよう指導したといい、「必要な対処をした」としている。これ以降、山田さんからの相談はなかった。

 事件では、三島市の大学生堀藍容疑者(20)が逮捕された。県警は相談内容との関連性を調べている。 

このニュースに関するつぶやき

  • これはストーカー?痴情のもつれ?警察が何度もこのパターンとなると、女性は身を守るために相手を倒しても正当防衛無罪にするしかないよな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 可哀想に被害者。ネットに個人情報晒されて、それだけでも怖かっただろうに、最後は殺害されてしまうなんて。ご冥福を祈ります。
    • イイネ!118
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(111件)

あなたにおすすめ

ニュース設定