USJ、7.20から集客エリアを全国に! “任天堂エリア”の開業は秋発表に変更

0

2020年07月01日 13:10  クランクイン!トレンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!トレンド

写真ユニバーサル・スタジオ・ジャパン  画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン  画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
 現在関西2府4県在住者に入場を限定しているユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、集客エリアを拡大することを発表。7月10日(金)から、隣接する東海・北陸・四国・中国地方も加わり、7月20日(月)からは全国に広げることが決まった。

【写真】今年1月に発表された“任天堂エリア”の情報

■7月10日(金)から中国地方まで拡大

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための休業からの段階的な営業再開にあたって、年間パスを除き、現在は集客対象エリアを関西2府4県に限定している本パーク。

 今回、集客エリア拡大が発表され、7月10日(金)から7月19日(日)の間は、関西・東海・北陸・四国・中国地方の在住者で各種スタジオ・パスを購入したゲスト、もしくは全国の年間パスを所有している人が入場できるようになった。

 なお、7月19日(日)まで、チケットブースでの販売を休止しているため、公式ウェブチケットストアなどで、チケットの事前購入が必要に。また、上記対象エリア在住であることを証明する公的書類または身分証明書の持参が求められる。

■7月20日(月)からは全国へ

 そして、7月20日(月)からは、在住地に関係なく、各種スタジオ・パスの購入者、もしくは年間パスを持っている人が入場可能に。同日から、チケットブースでの当日券販売を再開するが、販売券種および販売数に限りがあるため、事前購入を呼びかけている。

 いずれの日程も、パーク内ではマスクの着用が必要となるとのこと。その一方で、熱中症対策のため「マスクフリーゾーン」を設けており、現在ある屋外エリアの「ラグーン・デッキ」に加え、7月上旬からは、サンフランシスコ・エリアにあるレストラン「ロンバーズ・ランディング」の1階も「マスクフリーゾーン」となる予定だ。

■任天堂エリアの開業は改めて

 なお、東京五輪前の開業を目指している“任天堂エリア”の「SUPER NINTENDO WORLD」については、今後の集客規模拡大に合わせて導入するよう検討を進め、今年秋ごろに開業時期を発表することが決定。

 今後のイベントとしては、7月23日(木)から、夏のシーズナル・イベントとして、パーク再開後初となるパレード「ユニバーサル・サマー・パレード 〜ウィ・アー・ワン〜」の開催を控えている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定