浜辺美波の浴衣姿も『ふりふら』リアルな青春が詰まったメイキング写真一挙解禁

0

2020年07月01日 14:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』メイキングカット (C)2020 映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社
実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』メイキングカット (C)2020 映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英社
 女優の浜辺美波と福本莉子がダブルヒロインを務め、俳優の北村匠海、赤楚衛二が共演する映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の実写版より、リアルな青春が詰まったメイキング写真が一挙解禁された。

【写真】浜辺美波の浴衣姿も『思い、思われ、ふり、ふられ』メイキングカット(8枚)

 2014年に『アオハライド』が実写映画化&テレビアニメ化、2015年には『ストロボ・エッジ』が実写映画化され、ティーンを中心に社会現象となり、日本中をときめかせた人気少女漫画家・咲坂伊緒。本作は、そんな咲坂による青春三部作の最終章で、累計発行部数500万部を突破した同名少女漫画による、アニメーション&実写での連動ダブル映画化プロジェクト。4人の高校生の男女の切なくすれ違う恋模様を描く青春ラブストーリーで、恋愛映画の名匠・三木孝浩が、映画『アオハライド』以来となる咲坂作品でメガホンを取る。

 偶然出会ったタイプの全く違う山本朱里(浜辺)と市原由奈(福本)、朱里の義理の弟の山本理央(北村)と由奈の幼なじみの乾和臣(赤楚)は、同じマンションに住み、同じ学校に通う高校1年生。理央に憧れる由奈、朱里に言えない思いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていく。

 一部のシーンを除いて、約1ヵ月に渡りオール神戸ロケが行われた本作。解禁された計8枚のメイキングカットには、本物さながらの夏祭りシーンでの浜辺、福本の浴衣姿や、文化祭のシーンでの王子姿の北村、そして浜辺が「三木組はとても温厚で心地がいい」とコメントしている通り、涙を流すシーンの撮影を終え、涙が止まらない福本を浜辺と三木監督が囲み談笑する姿など、現場での良い雰囲気が伝わってくる写真ばかり。

 そのほか、三木監督がキャストに寄り添い、教室やカフェなどで演出する姿、浜辺と北村が笑顔の監督を囲むクランクアップ時の写真に加え、教室での浜辺、北村、福本、赤楚の集合写真も公開。まるで本当の同級生のように青春を謳歌し、撮影に臨んでいたことが見てとれるメイキングカットとなっている。

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は、実写版が8月14日より全国公開。アニメ版は近日公開。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定