バイエルンのルンメニゲCEOがクロップに言及「彼はいつも契約中だった」

2

2020年07月02日 01:27  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ユルゲン・クロップ監督が欲しかったバイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO [写真]=Getty images
ユルゲン・クロップ監督が欲しかったバイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO [写真]=Getty images
 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOがリヴァプールのユルゲン・クロップ監督について言及している。ドイツ紙『ビルト』が報じた。

 ルンメニゲ氏は以前からクロップ監督をバイエルンに迎え入れたかったようだ。

「ここ数年はユップ・ハインケス、ジョゼップ・グアルディオラ、ハンジ・フリックなど多くの素晴らしい監督たちに恵まれたが、監督を探しているとき、ユルゲン・クロップはいつも他のクラブと契約中だった。クロップがヨーロッパでベスト3か4に入る監督であることもずっと前から知っていたから残念だよ」

「ユルゲン・クロップは偉大な監督であり、非常に尊敬に値する人です。でも彼はそれを強調しない。敬意をこめてリヴァプールにおめでとうと言いたい」

このニュースに関するつぶやき

  • ミスターヨーロッパことルンメニゲか・・久しく名を聞かなかったが CEO になってたんだねえ・・・
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ルンメニゲがCEOなのが時代を感じるね。キャプテン翼世代としてはカール・ハインツとくればルンメニゲじゃなくてシュナイダーでしょう。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定