バービー、久米宏ラジオの後枠に恐縮 伊集院光がやさしくエール「肩の力を抜いて…」

14

2020年07月02日 10:45  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真バービー (C)ORICON NewS inc.
バービー (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・フォーリンラブのバービーが、2日放送のTBSラジオ『伊集院光とらじおと』(月〜木 前8:30)のゲストコーナーに出演。先月いっぱいで、2006年10月のスタート以来、約14年の歴史に幕を下ろした『久米宏 ラジオなんですけど』と同じ時間帯で、新番組『週末ノオト』(毎週土曜 後1:00)を4日からスタートさせることを受け、率直な思いを語った。

【写真】久米宏&小宮悦子が20年ぶりに司会でタッグ

 パーソナリティーの伊集院光は、先週放送の『らじおと』に久米をゲストに招き、その後は自身も『ラジオなんですけど』最終回のゲストとして出演。この日のゲストコーナー前、伊集院は今回の出演についてこう語った。

 「久米ロス、あの名番組終わった後、誰なのって、みんなワイワイしていたら、おいバービーちゃんだぞって。久米さんを惜しむあまり、バービーちゃんに久米さんの代わりが務まるかっていう空気が一旦出たんですよ。でも、よくよく考えたら、久米さんと同じ系統で継げる人なんか誰もいないから、そうやって考えると、誰か画期的な人がやるしかないんだよってなり。オレも久米ロスがすごいんだけど、やっぱりバービーちゃん応援してあげなきゃといけないんじゃないのっていうので、きょう来ていただきます」

 久米の後継に恐縮するバービーに、伊集院は「バービーちゃんガラッと変えてもらおうじゃないのっていうことじゃないかな。オレは(『ラジオなんですけど』の)最終回出て『TBSラジオをよろしく』って言われたんだけど、背負えるものじゃないから。肩の力を抜いて…」とやさしくエール。バービーは「私は何かを教えられるようなことはできないので、一緒に考えられるような番組がいいかなと。リスナーさんと足並みをそろえて…」と意気込んだ。

 このコロナ禍での過ごし方について話題になると、バービーが地元・北海道の町おこしをプライベートで行っていることが明らかに。「5年くらい前からやっていて、最終的には街ごとホテル計画。空き家問題を解消して…」と話すバービーに、伊集院も「なんか、スゲーな」と驚きの声を上げた。

 バービーが新番組について「最初はひとりで2時間くらいしゃべってくださいって言われて。『持たなくてもいいです』って…」とスタッフとの会話を紹介すると、伊集院が「ちょっとわかる」と同感。「オレもともと落語家で、そこからひとりしゃべりだから、割とそこはすんなりといっているんだけど、なんにも思いつかないって言ってもいいんだって。リスナーの人に向かって『ごめんなさい、何も思いつかない』って言っていいって気付いたことで、すごく楽になったんだけど。ラジオってそこがいいことだと思うんです」と語った。

 伊集院は、自身も長きにわたってラジオの世界で活躍していることを踏まえて「失敗すると同時に何かを話せるっていうこと。それが一番健全じゃないかなって」とコメント。「久米ロスタイプの人は、食わず嫌いは良くないと思うんだよね。だから、これまでと同じように…」とバービーの新番組への期待を込めた上で「女性がFMを聞く傾向が強いから、TBSにまた新しい層が聞いてくれるっていうのはうれしい。あとは、面白そうだから僕が聞かないことに…」と笑わせていた。

 新番組では、週末をより有意義に過ごすための最後のアクションチャンスとして、自宅で楽しめる本や映画、料理などの過ごし方、地元の名店、ドライブスポット、イベントなど、本当に心を動かすモノコトを、さまざまなプレゼンターがバービーとリスナーにプレゼンテーション。週末の楽しい過ごし方をナビゲートしていく2時間としていく。

 バービーは、これまで同局の『ACTION』(月〜金 後3:30)にゲスト出演し、武田砂鉄氏と自身の”本棚”をきっかけに、さまざまなトークを展開し、同番組の代打パーソナリティーを務めた経験もあるなど、そのトーク力には定評がある。今回の新番組で、どういった一面を垣間見せるか注目が集まる。

 番組の様子は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

このニュースに関するつぶやき

  • バービーは嫌いじゃないけど、この写真はキモッ!。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 時々ザキヤマと入れ替わってもバレないよ(笑)
    • イイネ!35
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ニュース設定