JR東日本の新型車両「E235系横須賀線」プラレールに - 8/27発売へ

5

2020年07月02日 17:11  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
タカラトミーは2日、JR東日本の新型車両「E235系横須賀線」を鉄道玩具「プラレール」シリーズの「S-27 E235系横須賀線」として、8月27日に発売すると発表した。

この新型車両は、2020年度から横須賀線や総武快速線などで運行開始を予定しており、これらの路線で現在運行中の既存車両E217系と同じく、伝統の青とクリームの配色が引き継がれている。

プラレール「S-27 E235系横須賀線」はJR東日本商品化許諾済。3両編成の中間車において実車のダブルデッカーを再現したほか、車体側面のラインカラーも再現している。中間車にプラキッズを乗せて遊ぶこともできる。

発売日は8月27日の予定。プラキッズ1体が付属し、価格は2,200円(税抜)。動かす場合は単3形乾電池1本(別売)を使用する。レールは別売りとなっている。(木下健児)

このニュースに関するつぶやき

  • 青いタッパーウェア。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定