高校1年の息子が晩ご飯づくり、56日のチャレンジに反響 「経済観念もでき良いことばかり」「主婦歴23年、完全に負けてる」

1

2020年07月02日 19:23  BIGLOBEニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

BIGLOBEニュース

写真画像提供:ピョンちゃん(@miramania56) さん
画像提供:ピョンちゃん(@miramania56) さん

高校1年生の息子が挑んだ56日におよぶ晩ご飯づくりが、素敵な取り組みだと反響を呼んでいる。


「予算は1日千円。残った分は、小遣いとして渡す」という約束で晩ご飯づくりは、3月にスタートした。しかし、メニューには「タンパク質を1種類、汁物を付ける」というルールも設けられているため、小遣いをできるだけ多く得るには食材の工夫が必要になってくる。経済観念も鍛えられるチャレンジとなった。


初日は海老を使ったパスタ、サラダ、コーンスープの3品。そして、4日目には早くも、ほうれん草のお浸しの味が染みる時間を逆算し、遊びに行く前に作るという要領も習得。6日目には材料を使いまわし、買い物はネギだけとなった。そうして1週間、当初はこの日がチャレンジ最終日の予定だったが、息子は続行を決意。さらに、12日目には豚汁は、レシピ本を見なくても作れるようになり、49日目の母の日には、デザートにヨーグルト苺ムース作ってプレゼントした。


晩ご飯づくりをすることで息子は、「食べ終わって食器をそのまま置いておかれると、めっちゃムカつくよね!」と母親の気持ちも理解。さらに、「鶏のモモ肉は高い。魚はもっと高い。胡麻油最高!」ということも学んだ。そして、56日分の小遣いとして1万9669円を得ることができたという。


このチャレンジには、メニューの参考にしたレシピ本の作者・料理コラムニスの山本ゆりさんも「わーほんとすごい!!デザートまで……涙 ありがとうございましたこちらの方が!!」と感動。このほかにも、「どう育てたら、息子さんみたいな子が育ちますか?我が娘は、なーんもしません」「俺も高一だし 土日くらい自炊しようかな…」「これで息子さんは、世界中どこへ行っても生きてゆけるし、美味しい食事を作って人を幸せにできる。しっかり経済観念もでき、良いことばかり!」「主婦歴23年…完全に負けてるわ」といった声が寄せられ、大きな反響となっている。


高校1年息子の56日の晩ご飯づくりチャレンジ


高校1年息子の56日の晩ご飯づくりチャレンジ


高校1年息子の56日の晩ご飯づくりチャレンジ


このニュースに関するつぶやき

  • きっと親御さんは、最上級の誉め言葉で賞賛してるんだろうな。親子の信頼関係なくしてできないこと。
    • イイネ!4
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定