エヴァートンの新ユニフォームが発表、来季からヒュンメルがサプライヤー

0

2020年07月03日 18:22  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真[写真]=hummle
[写真]=hummle
 デンマークのスポーツブランド『hummel(ヒュンメル)』は、2020−21シーズンから同社がサプライヤーを務めるエヴァートンのホームキットを発表した。

 クラブカラーの青を基調に、応援歌である『Z−Cars』をイメージした斜めのラインが入り、アンセムへの敬意を示すデザインとなった。また、乾式染色技術により、水の使用量と排水量がゼロ、さらにエネルギーの消費を50%削減できる「Zero H2O」テクノロジーを用い、環境に配慮したユニフォームとなる。さらにGKユニフォームはクラブ史上初となる半袖を導入した。

 エヴァートンの守護神であるイングランド代表GKジョーダン・ピックフォードは「新シーズンのユニフォームを考えるのは楽しかったし、ヒュンメルのデザインチームのメンバーは、僕たちがどんな風にプレーしたいかを熱心に聞いてくれました。半袖のGKシャツやカラーもその結果です」とコメント。また、チームのエースであるドミニク・カルヴァート・ルーウィンは「Z−Carsのサウンドはエヴァートンやホームスタジアムのグディソン・パークと同じ意味や価値を持っています。私たちはこの数週間、(無観客で行われた)試合でファンを恋しく思っていたこともあり、Z−Carsが反映された新しいユニフォームのデザインが気に入りました。2020−21シーズンには、このユニフォームを着て、満員のグディソン・パークで大きな歓声を受けられることを願っています」と来シーズンへの期待も語っている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定