講談社、女性誌「ViVi」と「ヴォーチェ」の編集長を交代

0

2020年07月03日 19:03  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

 講談社の女性ファッション誌「ヴィヴィ(ViVi)」と美容誌「ヴォーチェ(VOCE)」の編集長が、7月1日付で交代した。

Image by: Amazon.co.jp

 ヴォーチェ元編集長の高橋絵里子氏はヴィヴィの新たな編集長となり、ヴィヴィの元編集長の岩田俊氏はウェブ版「ネットヴィヴィ(NET ViVi)」の編集長に就任。ヴォーチェでは元副編集長の遠藤友子氏が新たな編集長に昇格した。ヴォーチェとヴィヴィは、9月号から新たな編集長の指揮下で製作される。
 なお同社は、デジタルメディアの研究と開発に特化した合同会社KODANSHAtechを同日設立。母体となるチームは2018年6月に講談社内で発足し、2年間にわたって「現代ビジネス」のサイト改善やデジタル版「フライデー(FRIDAY)」の設立、ヴォーチェやヴィヴィ、「フラウ(FRaU)」など女性誌メディアのサイトグロース施策を強化してきた。これらの取り組みをより加速させるため、チームを法人化したという。
【こちらもチェック】「ViVi」史上初、自宅で撮影したセルフメイクのローラが表紙に

    あなたにおすすめ

    ニュース設定