哀「ちちくりあってる暇なんてないわよ」辛辣すぎるツッコミに反響続出!/アニメ「名探偵コナン」第R104話

1

2020年07月03日 19:11  ダ・ヴィンチニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『名探偵コナン』98巻(青山剛昌/小学館)
『名探偵コナン』98巻(青山剛昌/小学館)

 2020年6月27日(土)にアニメ「名探偵コナン」第R104話(デジタルリマスター版)が放送。ネット上では「哀ちゃん辛辣すぎワロタww」「ツッコミがキレッキレだな!」と大反響を博していた。

「間違いなく史上最大のピンチ(笑)」新章開幕早々、毛利小五郎に緊急事態発生!?/サンデー31・32合併号『名探偵コナン』

 同話では前回飼い主探しが行われ、無事に飼い主の元に戻った猫・大尉の元へ、少年探偵団の全員で遊びに行く。しかし飼い主の益子は密室で頭から血を流して倒れており、意識不明の状態。現場に駆けつけた顔なじみの女刑事・佐藤刑事とその部下・高木刑事は事故だと判断するが、不可解な点が多数あることからコナンは事件ではないかと2人に投げかける。

 視聴者から注目を集めたのは、捜査を進める中で放たれる哀からの“辛辣な言葉”。事件はベッド横で起きていたため、捜査中に偶然“佐藤刑事のベッド”の話に。高木刑事はそこで「佐藤さんのベッドのマットレス、高級品でフカフカなんですから!」と、恋人でもある佐藤刑事の思わぬ情報を漏らしてしまう。そんな2人の会話を聞いて、呆れた顔を見せる哀。少年探偵団が2人より先に手掛かりを見つけたのを受けて、「2人でちちくりあってる暇なんてないわよ」と発言していた。

 また事件の重要な手掛かりに気づかない目暮警部には、「寝ボケてるの?」と強烈なツッコミ。正論ながらも辛辣な哀の言葉には視聴者も、「毒舌が冴えわたりすぎてるでしょ」「気持ちはわかるけど大人に厳しい!!」「今日の哀ちゃんなんでこんな辛辣なのww」と大爆笑だったようだ。

 今回の事件はコナンの機転によって無事解決。コナンの頭脳はもちろん、哀のツッコミも冴えわたった回だった。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00〜
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定