何これかわいい! え、うそ、めっちゃ速ぇ…… ヒースロー空港のハイテク不思議乗り物に思わずガン見

0

2020年07月03日 19:14  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真英国ヒースロー空港にあるかわいい小型の自動運転車両「ヒースローポッド」
英国ヒースロー空港にあるかわいい小型の自動運転車両「ヒースローポッド」

 見た目は遊園地の乗りもののような、近未来風なかわいいミニ列車、でも予想外にパワフルな走り……! 英国ヒースロー空港で、近未来な乗り物「ヒースローポッド」が活躍しています。



【画像】無人の自動運転ながら、想像以上にスピードが出る!



 Przemysław Lempert氏が投稿した動画で、ヒースロー空港で活躍するヒースローポッドの様子を楽しめます。



 ヒースローポッドは、空港第5ターミナルと駐車場を結ぶPRT(Personal Rapid Transit:個人用高速輸送システム)。無人の自動運転車両が案内軌道を走行して少人数の乗客を運ぶ輸送手段です。



 車両はタッチパネル端末で呼び出します。すぐに小型のかわいらしい車両がやってきます。



 車両は4人乗り。定員は少ないですが車内はそこそこ広く、大きな荷物があっても余裕があります。ドアを閉めて発車ボタンを押すと走り出します。



 見た目はかわいいヒースローポットですが、急勾配も難なく登り、意外とパワフルです。そして、直線区間に入るとキュィィィンと音を立ててかなりスピードを出します。おぉぉぉ! 遊園地の乗りもののようだなーなどと思っていたら大間違い。最高速度は時速40キロだそうです。



 車体はコンクリート舗装の案内軌道をゴムタイヤで走る仕様。小さいけれど、ゆりかもめなどの新交通システムと仕組みは似ているようです。



 動画には「未来感ある」「横移動するエレベーターみたい」などのコメントが。エレベーターか、なるほどー。



 日本にはPRTはありませんが、少人数制の小さな箱型乗りものとしては東京の飛鳥山公園モノレールや広島のスカイレール、電話ボックスが坂を登っていく長崎の「斜面移送システム」などがあります。



 ともあれ、近未来感と「ちょっとした驚き」を味わえそうな魅力的な乗りもの「ヒースローポッド」。ヒースロー空港へ行ったら乗ってみてはいかがでしょうか。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定