まってた!毎夏SNSを賑わせる丸八製菓の「すいか団子」と「西瓜わらび餅」が2020年も販売開始

0

2020年07月03日 20:02  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真まってた!毎夏SNSを賑わせる丸八製菓の「すいか団子」と「西瓜わらび餅」が2020年も販売開始
まってた!毎夏SNSを賑わせる丸八製菓の「すいか団子」と「西瓜わらび餅」が2020年も販売開始

 株式会社丸八製菓(愛知県豊橋市)の夏季限定「チョコマントすいか(すいか団子)」(12本3000円/税別)と「西瓜わらび餅6本セット」(6本1500円/税別)が、2020年も発売されました。


 オンラインショップでは7月1日から、工場直売所では7月3日から販売が始まっています。なお、工場直売所では各1本から購入が可能です。


【さらに詳しい元の記事はこちら】


 丸八製菓の「チョコマントすいか(すいか団子)」と「西瓜わらび餅」は、毎年夏に発売されている人気商品。そして、毎年SNSを通じて話題となるのが恒例です。おかげで、年によってはなかなか手に入りにくいことも。


 どちらも国産すいかの果汁入り。「すいか団子」の中には、すいか果汁をたっぷり使用した赤いお団子が入っています。それを小玉すいかをイメージし、チョコレートで可愛くコーティング。


 味わいは、編集部で以前記事用にお取り寄せした時の感想ですが、すいかの甘さを感じるお団子に、チョコのパリっとした食感も楽しめる一品でした。ちなみに一口でおだんご一個まるごとパクッと食べるのではなく、まず半分くらいかじるのがオススメ。すいかの種を模した黒ごまも確認でき、ミニチュアスイカの輪切りのような見た目が再現されている様子を楽しむことができます。


 そして西瓜わらび餅には、涼しげな赤いわらび餅の中に、すいかの種をイメージした黒ごまが入れられた商品。一口頬張ると、プルプルもちもちとした食感が楽しめ、すっきりと甘いスイカ味を感じる商品とのことです。


 なお、賞味期限は冷凍で1か月、解凍した場合は冷蔵庫で2日間となります。食べる場合には、冷蔵庫に移して2時間ほどで解凍することができます。


情報提供:株式会社丸八製菓


    あなたにおすすめ

    ニュース設定