忙しい朝、3歳の子どものかわいい勘違いが思わぬ展開に……?

1

2020年07月03日 23:31  ママスタジアム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
息子(3歳3ヶ月)はパンが大好きで、朝食には大体パンを食べています。この日の前日、私は買い物中にパンケーキが目に留まりました。「パンも甘いものも大好きな息子ならきっと朝食に出したら喜んでくれるのでは?」と期待して、パンケーキを購入したのです。



息子はパンケーキに目もくれず……?

02

そ、そうきたかー!!

平日の朝。これから私は仕事で息子は保育園……今からケーキを焼くなんて悠長なことはできません。一瞬生クリームだけでもあれば息子の気持ちが変わるかと思いましたが、そもそも生クリームがありません。

03

「いや……そのケーキじゃなくて。クリームもないし……」とは言ってみるものの、息子はイヤイヤ期真っ只中な上に頑固者です。表情を見ればわかります、「あぁ、これ、絶対に何言っても荒れるやつだ」と……。案の定、息子は猛抗議! 私が息子に冷蔵庫を見せて生クリームが無いことを確認させても、息子は「あるんだもん!」と一点張り。その後、「次の買い物でクリームを買ってケーキを作る」ことを約束して、やっと納得してくれました。

おいしい朝食でご機嫌に保育園へ行ってほしいだけだったのに。子どもが聞き慣れた「ホットケーキ」ではなく「パンケーキ」と私が言ってしまったためにとんだ裏目に出ました。あとから思い出せば愉快な勘違いなのですが、当時は支度が大きく遅れてどっと疲れてしまったのでした。

04

文、イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定