ロンブー亮が1年ぶり『おかべろ』出演 闇営業の真相・吉本復帰への思い、淳と語る

121

2020年07月04日 06:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真4日放送の『おかべろ』の模様(C)カンテレ
4日放送の『おかべろ』の模様(C)カンテレ
 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号が、4日放送のカンテレ『おかべろ』(後2:28 フジテレビでは5日 深1:25 ※関東ローカル)に出演。田村亮は、組のセットイメージであるダイニングバーの“初代店長”として2016年の番組スタート時から出演していたが、いわゆる「闇営業問題」により、昨年6月22日の放送回を最後に、出演を見合わせ。今回が約1年ぶりの『おかべろ』出演となる。

【番組カット】登場して早々に…深々と頭を下げるロンブー亮

 亮は、スタジオに入ってすぐ「その節は、本当に申し訳ありませんでした」と頭を深く下げて謝罪。レギュラーを務める、ナインティナインの岡村隆史から「来たな〜。(久しぶりのスタジオは)どう?」と向けられると「なんとなく、なつかしい気持ちもありますけど、申し訳ないという気持ちの方が大きいですね…」と恐縮した。

 席に着くと早速「どうしてお金をもらっていないと言ったのか?」「どんな営業だったのか? ギャラはいくらだったのか?」「記者会見を開いて真相を語ろうと思ったのはなぜ?」など、闇営業の真相や謹慎生活、ロンブー復活秘話について質問攻めに。亮は、一つひとつに真摯(しんし)に答えていく。

 また、謹慎期間中に「どうしたら反省をしていることが伝わるんだろう」と悩み続けていたと告白。亮の代わりにレギュラーとなった、NON STYLEの石田明から「引退や解散は考えなかったの?」と聞かれると、田村淳が「解散はなかったな。『やめたい』とは言わなかったもんね?」と亮に問いかけ。亮は「うん…淳には言っていない。自分の中で思っていたけど…」と、まさかの返答をすると、淳が「えっ!? やめたいと思ったの? そんなの聞いたことない! なんでここで初めて言うの!?」と驚きの声を上げる。

 淳は当初、亮から「お金は受け取ってない」と聞いており、その言葉を信じていたものの、それがウソであるとわかったことについて「まっすぐで曲がったことが嫌いな亮を信じていたのに、大事なところで覆ってしまったから、信頼できない人になってしまったのかな…と、その時は溝ができましたね」と当時の心境を吐露。そこから信頼関係を取り戻し、亮は淳が社長を務める株式会社LONDONBOOTSに所属し、今年1月に復帰ライブを行った。

 その裏側に密着した映像も公開。さらに、岡村から「最終的に吉本に戻ってくることはないの?」という率直な質問が投げかけられると、亮が“吉本への復帰”についての考えを明かす。番組レギュラーである間寛平・村上ショージも、大阪からリモート出演。ショージが「困ったときにどれだけの人が助けてくれるか。たくさんの人が助けてくれるのは、亮の人柄やね」とやさしく言葉をかけると、亮は「師匠方は、当時も電話をかけてくれたり、心配してくださっていたんです」と感謝の思いを伝える。

このニュースに関するつぶやき

  • 未だ引きずって金稼ぎしてやがる!!
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 淳が賢いからここまで戻って来れた。淳は人間としての生き方が本当に上手
    • イイネ!117
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(80件)

あなたにおすすめ

ニュース設定