『ジャンプ+』新連載は“作者の欲望” 声優・加隈亜衣による記念ASMR動画公開

5

2020年07月05日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真新連載『先輩!俺の声で癒やされないでください!』 (C)ちると/集英社
新連載『先輩!俺の声で癒やされないでください!』 (C)ちると/集英社
 漫画アプリ『少年ジャンプ+』で新連載『先輩!俺の声で癒やされないでください!』がスタートした。それを記念して、人気声優・加隈亜衣が2役を演じるASMR動画が公開された。

【動画】ドキドキなメイド声…声優・加隈亜衣によるASMR動画

 同作は、煩悩少女×純情少年の恋愛妄想“声”コメディーで、放送部を舞台に、憧れの先輩にエロい台本を読まされる男子高校生の物語。俺は先輩の「ママ」?「メイド」!?「ツンデレ幼なじみ」!?と、先輩の尖りすぎた性癖のリクエストでエッチな台本を読まされる日々が描かれる。

 作者・ちると氏は「この作品の主人公『アマネくん』とヒロイン『渡辺先輩』には自分の中にある2つの潜在的な欲望をぶつけました。ひとつめは『エロい台本を音読してみたい』という欲望。ふたつめは『同性にも甘えたい』という欲望です」と説明。

 続けて「エロい台本を音読してみたいという欲望は、気持ち悪いと思いつつも、えっちな作品のセリフを読み上げて、ゾクゾクしてみたいという欲望。可愛い子になりきって演じたい。でも恥ずかしい。そんなジレンマを抱える欲望をアマネくんにぶつけました」と伝えた。

 また、制作意図として「僕は異性の前では『カッコつけたい』『嫌われてるのではないか怖い』という気持ちが働きますが、同性の前では楽に接することが多いです。その『同性への気兼ねなさ』の延長に最高の癒やしがあるのではないかと考え、渡辺先輩に込めました。少々理解されづらい願望かもしれませんが、皆様に伝わるように努めます。全力でぶつかるのでよろしくお願いします」と呼びかけた。

 新連載を記念してスペシャル動画も公開され、さまざまな『ジャンプ』作品のヒロインを演じてきた加隈が出演。主人公の男子高校生アマネと彼が作中で演じる先輩が用意したエッチな台本のメイドの2役を担当しており、イヤホン推奨のASMR動画となっている。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • さすかくまし
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • こういうやつには、言葉の間違いとか指摘したらいかん感じ?製作段階で気づく人は居なかったのか?誰も? かわいけりゃいいのか。そうか。気にする方が悪いのかもな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定