高輪ゲートウェイ駅開業イベント、7月14日から開催 コロナで4か月延期

3

2020年07月05日 07:51  Traicy

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

JR東日本は、高輪ゲートウェイ駅の開業に合わせて開催予定だったイベント「Takanawa Gateway Fest(高輪ゲートウェイフェスト)」を7月14日から実施する。

高輪ゲートウェイ駅前特設会場で、「ちょっと未来」の駅や電車を疑似体験できるパビリオンや、360度スクリーンを用いたデジタルアートミュージアムをオープンするほか、ニューヨークのインタラクティブアーティスト「Jen Lewin Studio」による屋外インスタレーション、パーソナルモビリティ「歩行領域EV」などを体験できる。

また、J-WAVEは全国159蔵の銘酒と16店舗のレストランの料理が集結する「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」をオープン。提供する日本酒とメニューは週毎に入れ替わる。

新型コロナウイルス感染防止のため、規模は当初の予定から縮小する。当初は高輪ゲートウェイ駅開業日の3月14日から開催予定で、会場の一部では東京五輪のパブリックビューイングなども行われる予定だった。

開催期間は9月6日までの55日間。時間は各日午前11時から午後9時まで。入場無料(一部イベントや飲食物等は有料)。来場の2日前までにウェブサイトで事前予約が必要。

■関連記事 きょう開業の山手線「高輪ゲートウェイ駅」 注目すべきポイントを一挙紹介

    あなたにおすすめ

    ニュース設定