子どもが部活に入ると寂しくなってしまう投稿者さん。ママたちからは「子離れしよう」との声も

1

2020年07月05日 09:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

子どもが中学生になると、これまでの生活とは違って平日部活で帰りが遅くなったり、土日に練習があったりして家で過ごす時間が減ってくるかもしれません。そうなると子どもと一緒に過ごす時間が減り、会話も少なくなって、ママは「寂しい」と感じることがあるかもしれません。投稿者さんもそんな心配を抱えているようです。
『中1の娘が吹奏楽部に入りたいと言うけれど、私は寂しくなるので反対です。朝や週末も練習すると聞くし、毎日部活が終わって帰ってくるのは19時と夜遅い……。娘との時間が減るのが嫌なので、私は入部を阻止したいのですがみなさんはどう思いますか? 平気ですか?』
中学1年生の娘さんは吹奏楽部に入りたいようですが、投稿者さんは賛成できずにいます。理由は練習で帰宅時間が遅くなったり、週末も部活動に参加するようになると娘さんと一緒に過ごす時間が減ってしまうので寂しいからとのこと。投稿者さんの「寂しい」という気持ちに対して、他のママたちはどんなコメントを寄せてくれたのでしょうか。

寂しい気持ちはわかるけれど……

『わかる。でも仕方ないよね。うちは帰宅が20時過ぎるし、土日も部活に行っている』
『寂しいのはわかる。でも帰ってきてから、その日の出来事を楽しそうに話してくれるのは嬉しいよ!』
『寂しいのはわかる。でも阻止するという気持ちはわからない』
娘さんが部活に入ってしまったら、確かに一緒に過ごす時間は減るでしょう。コメントをくれたママたちも投稿者さんの「寂しい」という気持ちは理解できるものの、部活動を通して「子どもが一段と成長した姿」を見ることができるのは喜ばしいことと感じているようです。

子離れするいいタイミングかも


『子離れの時期だよ。娘さんも自分の世界が広がっていく時期』
『子離れしたら? それが娘さんのためだよ』
『娘さんは今からどんどん世界が広がっていくんだから、邪魔したらだめ』
まだ小学生くらいまでは娘さんもお母さんを頼ることが多いと思いますが、中学生ともなれば少しずつ自立を始めていく時期なのかもしれません。部活に入れば新しい友達と交流をしたりといろいろな経験をするでしょう。それを静かに見守ってあげるのも母親の役目ではないでしょうか。お子さんが部活に入るというこの機会は、投稿者さんにとっても子離れをするいいタイミングなのかもしれません。

子どものやりたいことを応援してあげて


投稿者さんは娘さんの部活への入部を阻止したいとまで言っています。これについては他のママたちも賛成できない様子です。
『本人は大変なのをわかった上での入部希望でしょ? やらせてあげたら? 投稿者さんは寂しくなるからと駄々をこねているけど、親から離れて頑張ってみようとしてる娘さんの方が大人ね。元々仲のいい親子なら、時間がないならないなりに一緒に過ごす形を見つけるもの。親は見守るのみ、サポートするだけで十分』
『応援してやりなよ。コンクールの日に家を出ていく子どもを送り出してやるのは楽しいもんだよ』
娘さんが自分の意思で入部をしたいと考えたのだから、背中を押してあげては? との意見もありました。部活に入れば当然一緒に過ごす時間は減ります。しかし減ってしまった分、娘さんと一緒に過ごせる時間をむしろ今以上に大切と思えるのではないでしょうか。

娘さんのための子離れ。これからは旦那さんとの時間を増やしてみては?


『うちは子どもが部活に入ったことで、夫婦の時間が増えたので嬉しい。ときどき一緒に子どもの試合を観に行くのも楽しい』
娘さんとの時間が減ってしまうことがとても寂しいと感じる投稿者さん。その気持ちをわかってくれるママがいる一方で、そろそろ子離れをして子どもの背中を押してあげては? との意見もありました。子どもはどんどん自分の世界を広げていき、自分の人生を生きていきます。成長とともに子どもとの時間が減っていくのはある意味仕方のないことなのかもしれません。

あるママからの提案にもありましたが娘さんとの時間が減った分、旦那さんとの「夫婦の時間」を今まで以上に増やしていくのはいかがでしょうか。例えば旦那さんと一緒にちょっと遠くに買い物に行ったり、お子さんと一緒だとなかなか入れなかったお店で食事をしたり……。娘さんが部活を始めるのをきっかけに、少しずつ「子どもと一緒が楽しい」から「旦那さんと一緒が楽しい」にシフトしていくのもいいのかもしれませんね。

文・川崎さちえ 編集・清見朱里

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 入っても勉学が疎かにならず成績を条件としたら?寂しいから反対は理解出来ないけど。やる気があるなら両立は可能
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定