馬と人の関係性を撮影するシャルロット・デュマの展覧会、銀座エルメスで開催

0

2020年07月05日 09:11  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真© Charlotte Dumas, Courtesy of the artist and andriesse eyck gallery, Amsterdam
© Charlotte Dumas, Courtesy of the artist and andriesse eyck gallery, Amsterdam
 銀座メゾンエルメス フォーラムで、アムステルダムを拠点に活動する写真家兼アーティスト シャルロット・デュマ(Charlotte Dumas)の展覧会「ベゾアール(結石)」が開催される。入場料は無料で、会期は8月27日から11月29日まで。

 1977年生まれのデュマは、現代社会における動物と人の関係性に関心を持っており、20年以上にわたり馬や犬を中心とした作品を発表。2014年から新プロジェクトをスタートし、北海道や長野、宮崎、与那国島などで現存する在来馬を撮影している。
 ベゾアールは動物の胃や腸の中に形成される凝固物で、古い伝承の中でお守りや神秘的な想像と結び付けられることがあったという。同展では、デュマの近年の映像作品3点を中心に構成し、動物と人間の関係性を再考。デュマが馬の撮影を通じて発見した原始の風景を紐解き、作品から生と死を問いかける。
【こちらもチェック】「エルメス」21年春夏メンズコレクション発表は初のデジタル形式 仏アーティストと共にライブ配信
■「ベゾアール(結石)」 シャルロット・デュマ展 Bezoar by Charlotte Dumas会場:銀座メゾンエルメス フォーラム住所:東京都中央区銀座 5-4-1 8・9階会期:2020年8月27日(木)〜11月29日(日)営業時間:11:00〜20:00(最終入場19:30)/日曜日は11:00〜19:00(最終入場18:30)定休日:不定休(エルメス銀座店の営業時間に準ずる)料金:無料公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定