朝食が楽しみになる「パンのおとも」10選!パンラボ池田浩明さんおすすめのジャムやチーズなど

8

2020年07月05日 15:00  じゃらんニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

ジャムやバター、メープルシロップ…塗ったり乗せたりするだけで、いつもの食パンやバゲットがグッと美味しくなる「パンのおとも」。

今回はパンを知り尽くしたプロで、ライターでもあるパンの研究所「パンラボ」の池田浩明さんに、素材や作り方にこだわった“とっておきの逸品”を教えてもらいました。お気に入りの「パンのおとも」があれば、毎日の食事がさらに楽しくなるはずですよ。

記事配信:じゃらんニュース

畑で採れたピーナッツペースト<砂糖不使用>

この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース
100g 1080円
この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース

<池田さんコメント>
僕は、子供の頃千葉に住んでいて、そばにはピーナッツ畑があったのですが、このピーナッツバターはその頃嗅いでいたのと同じ香りがします。それでいて、とてもなめらかで、食べやすいのです。

ラインナップは3種類。「砂糖不使用」でもピーナッツ自体がとても甘いので、糖質を摂りすぎたくない方、お子さんのいる方に特におすすめです。トーストに塗るだけではなく、そこにはちみつをかけたり、さらにバナナをのせれば、ちょっとしたスイーツ。温野菜や蒸し鶏のソースとしても活躍してくれます。

お取り寄せ/可
商品情報はこちら

■Bocchi(株式会社セガワ)
「Bocchi」の詳細はこちら

リリコイバター

この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース
110g 1296円
この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース
画像提供:インスタグラム/@minacle_foodstylist

<池田さんコメント>
バターという名前がついていますが、バター入りのパッションフルーツジャムというイメージです。太陽のパワーをいっぱい吸い込んだような香りがします。むせかえるような香りは南国そのもので、目を閉じれば、リゾートにきているような気分になれます。

千葉の最南端・館山で、温暖な気候を利用して作られるパッションフルーツを、たくさんの人に食べてほしいという情熱がこの商品を生み出しました。

ヨーグルトに入れたり、バナナやキウイなど南国系のフルーツと合わせたり。特に暑い夏の朝食には最高です。心地よい酸味で寝覚めがすっきりします。

お取り寄せ/可
商品情報はこちら

■RYO'S FARM
「RYO'S FARM」の詳細はこちら

出来たてモッツァレラ

この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース
100g 600円
この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース

<池田さんコメント>
「モッツァレラはやっぱり本場イタリア産がおいしい」って思っている方いらっしゃいませんか?僕もそう思ってました。でも、モッツァレラはフレッシュチーズ。本来、イタリアでもできたてを食べるもの。東京・渋谷産だからこそ、できたてを食べられるのです。

このモッツァレラを食べたら、甘くて、ジューシーで、ミルキーでびっくりしますよ。今まで食べてきたモッツァレラはなんだったんだーって思います。

これでピザトーストを作ってください。たかがピザトースト、なのに最高の贅沢を体験できます。そのときは包丁を使わずぜひ手で裂いてみてください。ぷるぷるして、そして繊維を割く快感がとてもおもしろく、チーズ職人の仕事のすごさを実感できます。

お取り寄せ/可
商品情報はこちら

■& CHEESE STAND
[TEL]080-9446-8411
[住所]東京都渋谷区富ヶ谷1-43-7
[営業時間]11時〜20時 【土曜日・日曜日】11時〜18時
[定休日]月曜日・年末年始(ただし月曜日が祝日の場合翌平日休み)
「& CHEESE STAND」の詳細はこちら

QBGオーガニックメープルシロップ

この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース
330g 1728円
この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース

<池田さんコメント>
メープルシロップはいつだっておいしいものです。でも、これはさらに上を行きます。一口食べたときの僕はこう思いました、「本物のメープルシロップってこういう味だったんだ」って。とても香りがきれいで、すがすがしく、嫌味がまったくないのです。

有塩バターを使ったバタートーストにかければ甘じょっぱ感を味わえますし、食パンにクリームチーズを塗り、フルーツをのせて、さらにこれをかければ簡単においしいフルーツサンドのできあがり。早起きしてちょっとがんばってフレンチトーストはどうでしょう。「最高の朝食」をおうちで味わえます。

お取り寄せ/可
商品情報はこちら

■Queen Bee Garden(株式会社クインビーガーデン)
「Queen Bee Garden」の詳細はこちら

幸 sachi

この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース
100g 797円
この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース

<池田さんコメント>
これを食べて、目からウロコが落ちました。チーズの本場はフランスやイタリアだって、ただの思い込み。最高のチーズが北海道にありました。舌に絡んでくるしっかりした旨味と、清らかなミルキーさ。北海道の青い野原で牛が草をはむ姿が目に浮かんできます。

ハード系のパン、硬いからという理由で敬遠している方も多いかもしれませんが、このチーズを食べるなら、ぜひバゲット、カンパーニュを入手してほしいのです。むずかしいことはいりません。パンひと口分に、チーズをひと切れのせて食べてください。小麦とミルクが、がっしーんと合体して、口の中で変化していくさま、飲み込んだあとの余韻までくまなく楽しめます。そこにワインやビールなんかあった日には、悶絶してしまうかもしれません。

お取り寄せ/可
商品情報はこちら

■しあわせチーズ工房
「しあわせチーズ工房」の詳細はこちら

【手作り・無添加ハーブ×フルーツジャム】レモングラス×キウイ

この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース
100g 600円
この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース

<池田さんコメント>
「レモングラスとキウイ?見たことない組み合わせだなー」と思って買い、食べてみました。最高でした。「この組み合わせ考えた人、天才?」って思いましたよ。

酸味がきーんときて、レモングラスの香りで、キウイの青い香りがとてもうつくしく感じます。とても爽快で、暑い日でも気分がしゃきっとするでしょう。

普通にパンにつけて食べてもいのですが、おすすめは発酵種(いわゆる天然酵母)のパンにつけて食べること。発酵種のパンって酸味がありますから、別々の酸味と酸味が重なって、ずきゅーんと、ちょっとすごいことになります。

お取り寄せ/可
商品情報はこちら(Creema)はこちら
商品情報はこちら(minne)はこちら

■渋川飯塚ファーム E'site TAKASAKI店
[TEL]027-386-9230(直通)
[住所]群馬県高崎市八島町222(高崎駅東口)イーサイト高崎2階
[営業時間]E'site TAKASAKIの営業時間に準じる
「渋川飯塚ファーム」の詳細はこちら

caca o caca 〜トースト専用ふりかけ〜

この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース
55g 648円
この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース

<池田さんコメント>
まさに、パンにかけるふりかけ。これをふりかけると、いろんなパンが、上質なチョコパンに変身します。その正体は、チョコ、カカオニブ、フィヤンティーヌ(薄焼きクレープ)の小さな破片。ですから、パンの中にある、甘さ、ふすま、香ばしさ、発酵の香りなど、あらゆるニュアンスと響き合い、乱反射するようにいくつものマリアージュが同時発生するのです。

一工夫するなら、バターを塗ってからこれをかけたり。マーマレードやフランボワーズなどコンフィチュールを塗ってからかければ、まるでデニッシュかチョコレートケーキのようになります。スライスしたパンにバナナをのせてトーストし、とろけさせてからこれをふりかけても、お手軽にチョコバナナが完成します。

お取り寄せ/不可
※「Boulangerie Django」での店頭販売のみ

■Boulangerie Django
[TEL]03-5644-8722
[住所]東京都中央区日本橋浜町3-19-4
[営業時間]8時30分〜18時
[定休日]水曜日・木曜日
「Boulangerie Django」の詳細はこちら

フランボワーズとショコラのコンフィチュール

この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース
157g 1134円
この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース

<池田さんコメント>
このコンフィチュールひとさじで、おうちのパンが、名店のチョコレートケーキのようになってしまう、魔法のジャムです。フランボワーズもチョコも濃厚な上にも濃厚。あまりにも香りと甘さがむんむんきて、卒倒してしまいそうです。

あまりにもフランス的なこのコンフィチュールには、やっぱりバゲットでしょう。バターもけちらずに、塗るのではなく、スライスしたのをおいて、その上にこのコンフィチュールをかけて、食べてみてください。そのときは、普段より丁寧に入れたコーヒーのご用意も忘れずに。あるいは、クロワッサンに合わせれば、絶品のチョコデニッシュが誕生します。

お取り寄せ/可
商品情報はこちら

■patisserie MiA
[TEL]0748-86-1552
[住所]滋賀県甲賀市甲南町野川835
[営業時間]11時〜17時
[定休日]月曜日・火曜日
「patisserie MiA」の詳細はこちら

レザーウッドハニー

この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース
180g 2484円
この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース

<池田さんコメント>
さわやかなのにふくよか。森に咲く花の蜜をみつばちたちがせっせと集めてできた、このはちみつはなんとも神秘的な香りがします。

食パンからカンパーニュまで、このはちみつを塗ってもらえば、確実においしいのですが、タスマニアからこのはちみつを輸入する高橋さんから聞いた食べ方がすごいです。生クリームにこのはちみつを混ぜていっしょにホイップしてハニークリームを作ってしまうのです。ちょっともったいないかなーと思ったのですが、とんでもない、かえってはちみつの香りがきれいに感じられるほどで、ふわりとしたクリームが、舌の上でしゅわっととけていくのは、感動ものです。

お取り寄せ/可
商品情報はこちら

■合同会社リアルフードオンライン
「リアルフードオンライン」の詳細はこちら

生アーモンドバター

この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース
小ビン120g 810円
この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース

<池田さんコメント>
これは危険です。食パンにこれを塗って食べると、最初はそこまでではないのですが、2口目、3口目とアーモンドバターの香りが口の中に溜まっていくごとに、やみつき力を発揮しはじめ、1枚食べきってしまっても、どうしてももう少し食べたくなり、「泣きのもう1枚」を自分に許すことになります。

バターを塗ってからこれを塗ったり、さらにはちみつをかけたりすれば、やみつき力は天井知らずです。さらに、薄くスライスしたりんごをバターと砂糖でソテーしてからのせたりすれば、無我夢中で食べちゃうことまちがいなしです。

お取り寄せ/可
商品情報はこちら

■manma naturals
「manma naturals」の詳細はこちら

※紹介した商品は売切れの場合がありますので、ご了承ください

まとめ

池田さんが紹介してくれた、とっておきの「パンのおとも」。こだわりのチーズや、個性的なジャムやバター、どれもとても気になります!おすすめのパンを用意して、ひとつずつ試してみたくなりますね。紹介した「パンのおとも」で、いつものパンをちょっと特別な逸品にしちゃいましょう。

今回「パンのおとも」を選んでくれたのは

この味に感動した「パンのおとも」
出展:じゃらんニュース

池田浩明さん
パンの研究所「パンラボ」主宰、ライター。日本中のパンを食べまくり、パンについて書きまくるブレッドギーク(パンオタク)。著書に『日本全国 このパンがすごい!』(朝日新聞出版)、『パンソロジー: パンをめぐるはなし』(平凡社)、『食パンをもっとおいしくする99の魔法』(ガイドワークス)、『パン欲』(世界文化社)など。おいしい小麦とパンの普及に関する事業を行うNPO法人新麦コレクションの理事長。

・Twitter https://twitter.com/ikedahiloaki
・パンラボ http://panlabo.jugem.jp/

※この記事は2020年6月時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性がありますので、事前に公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 朝食からスイーツ感、満載ですね〜!美味しそう&贅沢な感じが…休日の朝、時間を気にせず優雅に味わいたい…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • パンにはバター。よつ葉の発酵バターが最高♫
    • イイネ!5
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ニュース設定