ルクレール「今日の僕らには予選7番手が精いっぱい」:フェラーリ F1オーストリアGP

0

2020年07月05日 17:11  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2020年F1第1戦オーストリアGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2020年F1第1戦オーストリアGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
 2020年F1オーストリアGPの土曜予選で、フェラーリのシャルル・ルクレールは7番手だった。

 ルクレールはQ1で1分04秒500、Q2で1分04秒041、Q3で1分03秒923をマークした。

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 予選=7番手
 7番手が今日の僕らに可能な精いっぱいの結果だった。もちろん望んでいた位置ではないけれど、速さが足りないから、追いつくために努力するしかない。少しずつパフォーマンスを改善できる場所がいくつもあるから、すべてをまとめ上げて、今のパッケージから最高の力を引き出す必要がある。今僕らが手にしているこのマシンでやれるだけのことをしなければ。全員のタイム差がとても小さいので、小さな部分もとても大事になってくる。


 難しい一日だったが、少なくとも今の自分たちの位置は把握できた。チームとしての僕らができることは、簡単ではないとしても、前向きに、今の状況のすべてからポジティブな要素を見つけ出すことだ。建設的なやりかたで、一丸となって取り組む必要がある。そして次の数戦では状況を改善できるよう、できる限り最高の仕事をしなければならない。

 原動力と士気を高く保ち、向上に取り組んでいかなければならない。この困難な時期から抜け出すため、そういう前向きなやり方をとる必要がある。マシンバランスはかなり良いが、全体的なパフォーマンスがまだ足りていない。

 レースでは何が起きてもおかしくない。良い戦略と正しいタイヤマネジメントがあれば、多くのポイントを獲得できるかもしれない。

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定