13歳少女が間もなく出産 10歳彼氏は「僕がパパになり君たちを守る」

18

2020年07月05日 17:21  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(Jose Luis Pelaez Inc/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(Jose Luis Pelaez Inc/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

これは正真正銘の純愛なのだろうか。驚きのラブ・ストーリーにメディアが大きな注目を払う中、13歳の少女がママになろうとしている。ただし、愛あふれるイクメン宣言をした優しい彼氏はまだ10歳。赤ちゃんの実の父親ではない。

■『10歳でパパに?』で有名に

ロシア・クラスノヤルスク地方のジェレズノゴルスクという小さな町で、2019年2月から交際を続けてきた10歳の少年イワンくんと13歳の少女ダリヤさん。幼い体ながらすでに肉体関係もあるという。

そんな中でダリヤさんの妊娠が発覚し、イワンくんは大喜び。ふたりは約5か月前、The Rossiya 1局の公開番組『10歳でパパに?』に出演し、「力を合わせ赤ちゃんを育てていく」と宣言していた。

関連記事:7歳から暴行され続けた10歳少女が妊娠 性的関係を強制した母親の交際相手を逮捕

■赤ちゃんが別の男の子供でも…

ところが、その番組でイワンくんを診断した泌尿器・男性病学が専門の医師は「男性ホルモン値が低く、性器も精子も未熟。女性を妊娠させる力はない」と断言。イワンくんはもちろん、ふたりの交際を認めてきた両家の家族は大変なショックを受けた。

その後、ダリヤさんが15歳少年に強姦されて妊娠したことを明らかにし、警察はその少年を逮捕。一方、イワンくんは身重のダリヤさんを労り続け、彼女を愛する気持ちに変化は起きなかった。

■「出産も育児も不安だらけ」

その後、ひどかったつわりを乗り越え、お腹がどんどん大きくなったダリヤさん。ところが間もなく出産の時を迎えることについて、メディアの取材に「貧血、胸やけ、便秘と妊娠線に苦しんでいます。育児も不安ばかりだし、出産も痛いのは恐い。帝王切開がいいです」などと吐露した。

ダリヤさんのインスタグラムでは、11万3,000人を超えるフォロワーから応援のコメントが続々と寄せられ、心理カウンセラーによるサポートも続いているものの、13歳というまだ幼い彼女が、出産や育児へより前向きな姿勢や豊かな母性を持つことは、難しいのかもしれない。

■「僕がふたりを必ず守る」

一方、生物学上の父親にはなれないことを理解した上で、イワンくんは「僕がパパになり、ダリヤと赤ちゃんを守っていく」と改めて宣言。ダリヤさんの大きなお腹にキスして優しく手を添えるなど、完全に愛と父性に目覚めている様子だ。

思春期に入り、妊娠を経てすっかり体が丸みを帯びていたダリヤさんと比較し、背丈がダリヤさんの肩ほどまでしかなく華奢なイワンくん。「彼はまだほんの子供。うまく利用されてしまったのでは」と、少年の今後について心配する人も多い。

・合わせて読みたい→通報者は母親であり妻… ロックダウン中に娘を妊娠させた父親が逮捕

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

このニュースに関するつぶやき

  • 子供は施設に預けて他の人にもらってもらえ。お前らは勉強して社会で生きられる様にする方が先だ。 https://mixi.at/abnMUOB
    • イイネ!7
    • コメント 0件
  • まず学校にいくことから始めようか。
    • イイネ!23
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定