映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』制作決定&特報公開 TVアニメ再放送も

12

2020年07月05日 19:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真アニメーション映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』ビジュアル (C)弐瓶勉・講談社/東亜重工重力祭運営局
アニメーション映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』ビジュアル (C)弐瓶勉・講談社/東亜重工重力祭運営局
 漫画家・弐瓶勉の代表作『シドニアの騎士』の新作アニメーション映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』の制作が決定し、特報映像が公開された。また、テレビアニメの再放送も決定した。

【写真】アニメーション映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』フォトギャラリー

 『シドニアの騎士』は、コミック『人形の国』『BLAME!』などで、世界各国から高い評価を受けている漫画家・弐瓶による、講談社漫画大賞や星雲賞などを受賞し、日本国内でも高セールスを記録した作品。テレビアニメ版は、ポリゴン・ピクチュアズ設立30周年記念作品として制作され、世界各国で配信された初の日本アニメとなり、数々の賞を受賞した。

 今回の映画化では、ガウナを撃退し勝利を収めてから10年後を舞台に、人類の存亡をかけた最終決戦が描かれる。総監督の瀬下寛之、監督の吉平“Tady”直弘ら、主要なアニメスタッフが再結集するとともに、原作者である弐瓶自らが総監修を担当。コミック版とは異なる新たな内容も多く盛り込まれる。

 初公開となった特報PVでは、中田ヤスタカとこしじまとしこによる音楽ユニット・CAPSULEの挿入歌「うつせみ」のサウンドが使用され、人型戦闘兵器・衛人のエースパイロットで主人公・谷風長道と、人とガウナから生み出された白羽衣つむぎがお互いを想い合う姿、人類の存亡をかけた激しい最終決戦のシーンが映し出される。

 本作で総監修も務める原作者・弐瓶は「『あいつむぐほし』では原作で明かされていないある事実が判明します!」と語り、「原作を読んだ人、必見ですよ! 読んでいない人は映画を観たあとに原作を読みたくなるでしょうね!僕も早く観たいです!」とコメント。総監督の瀬下寛之は「シドニアがついに旅路を終えようとしています。この最後の瞬間を、シドニアを支えてくださった多くのファンの皆様と共有できたら幸せです」とメッセージを寄せた。

 そしてこの度、『シドニアの騎士』テレビシリーズ第1期が、TOKYO MXとBS11にて7月11日より再放送、ニコニコ生放送にて7月18日より配信されることが決定。さらに、スマートフォン向けゲームアプリ開発プロジェクトが始動し、劇場版公開時期と同じ2021年中に、WFSより配信予定であることが発表された。

 新作アニメーション映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし』は2021年公開予定。

このニュースに関するつぶやき

  • TVアニメはハンパなところで終わってるからな…期待してます。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • TVアニメはハンパなところで終わってるからな…期待してます。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定