バルサDFユムティティが左膝を負傷し安静治療へ…ビジャレアル戦はベンチ外

0

2020年07月05日 19:13  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真バルセロナに所属するユムティティ [写真]=Getty Images
バルセロナに所属するユムティティ [写真]=Getty Images
 バルセロナに所属するフランス代表DFサミュエル・ユムティティは、左膝を負傷したようだ。3日、クラブ公式サイトで伝えられている。

 先月27日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節セルタ戦にフル出場を果たしたユムティティだったが、30日に行われた同33節アトレティコ・マドリード戦はベンチ入りしながらも出番なし。今月5日に行われる同34節ビジャレアル戦に向けてはベンチ外となっている。

 バルセロナはユムティティの状態について「左膝に問題を抱えており、安静治療に取り組むこととなった。いつ復帰できるかは未定で、今後の彼の回復具合によって判断される」と発表している。同選手は今シーズン、ここまで公式戦18試合の出場に留まっている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定