『騎士竜戦隊リュウソウジャー』一ノ瀬颯、初の写真集の感想は「支えて下さった方全員に感謝」

0

2020年07月05日 19:40  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(テレビ朝日系)で、主役のコウ / リュウソウレッドを演じた一ノ瀬颯のファースト写真集『颯』(3月23日発売)の発売記念イベントが本日、新宿ブックファーストにて開催された。写真集でも披露している浴衣姿で登場し、多くのファンと笑顔で交流した。




写真集を出すことを伝えられた時の感想を聞かれた一ノ瀬。「今の自分の存在を、作品という証として残せることがとても嬉しかったです。自分の人生で写真集を出せるなんて夢にも思っていなかったので、”一ノ瀬颯”を形にしてもらえたのは本当に嬉しく、支えて下さった方々全員に対して心から感謝の念が湧き上がってきました。」と感想を語った。


そんな一ノ瀬だが、出来上がった写真集を初めて見た時の感想を「“未知なる自分との遭遇”みたいな感じでした笑最初見た時は、「誰だこりゃ」って感じで…(笑)カメラマンさんをはじめスタッフ皆さんが温かかったので、自然とリラックスでき、自分自身も見たことのないような表情がたくさん溢れ出てきて不思議な感じでした。」と振り返った。


写真集ではスーツ姿や浴衣姿を披露しており、その中でもお気に入りの写真について聞かれると「今までずっと、最初のスーツの横顔カットがお気に入りと言ってたんですけど…実は、最初は照れくさくてじっくり写真集を見られなくて…(笑)改めて見たら、砂浜での横顔や浴衣での横顔なども良いのかなあと。要は横顔カットがお気に入りです!(笑)」と明かした。



写真集のテーマは“ショートトリップ”。ときに弾けるような笑顔であったり、ときにセクシーな姿だったりと、バラエティに富んだ表情を見せているが、撮影時に苦労したことを聞かれると「昨年、戦隊の撮影の合間を縫ってのものだったので、スケジュール的にはかなりタイトな中、撮影をしたんです。撮影当日は台風が来る予報で、外ロケも多かったので心配だったんですけど、室内で撮っている時に天気が悪く、外に出た瞬間、待ってくれていたかのように太陽が出て空が明るくなってくれて、誰だ、晴れ男・晴れ女は?!と思いました。僕だったら嬉しいですね笑」と語った。



当初、本写真集の先行発売イベントを3月21日に開催が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い延期に。内容を「お渡し会」に変更し、オープンスペースでの開催、参加者の検温や手指の消毒、本人とお客様との間に透明な間仕切りを設置するなどの感染対策を施した上で行われた。イベントが延期になった時の想いや、 ”おうち時間”の過ごし方を聞かれると、「本イベントもSNS でファンの皆さんが楽しみにしてくれていたのを見てましたし、僕自身も初の個人イベントをすごく楽しみにしていたので、何とか中止にならずに開催できたら…と切に思っていました。“おうち時間”は、SNS にあげようとダンス動画を撮ってみたり、インスタグラムでライブ配信をしたり、会えなくても皆さんと少しでも交流したいなと思って過ごしてました!」と話した。


最後に、ファンに向けて「僕の初の写真集をお手に取って下さり、イベントも長い間待っていて下さり、本当にありがとうございました。皆さんと一対一で、日ごろの感謝を伝えられることが本当に嬉しくて、今日のイベントも心待ちにしていました。今回イベントに来てくださった方も、来られなかった方も、いつも僕を支えてくれて、本当にありがとうございます!また色々な形で、皆さんと交流できる機会を作っていきたいと思っているので、これからも応援よろしくお願いします!」とコメントした。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定