「小池百合子をつくった日本社会の問題点」『女帝』著者・石井妙子が斬る!

15

2020年07月05日 20:35  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真石井妙子(いしい・たえこ)/1969年、神奈川県生まれ。白百合女子大学卒、同大学院修士課程修了。5年にわたる綿密な取材をもとに『おそめ』を発表。伝説的な銀座マダムの生涯を浮き彫りにした同書は高い評価を受け、新潮ドキュメント賞、講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞の最終候補となった。『原節子の真実』(新潮社)で新潮ドキュメント賞を受賞。他の著書に『日本の血脈』(文春文庫)、『満映とわたし』(岸富美子との共著/文藝春秋)、『日本の天井 時代を変えた「第一号」の女たち』(KADOKAWA)など。新刊『女帝 小池百合子』(文藝春秋)は20万部を超えるベストセラーに。(撮影/小山幸佑)
石井妙子(いしい・たえこ)/1969年、神奈川県生まれ。白百合女子大学卒、同大学院修士課程修了。5年にわたる綿密な取材をもとに『おそめ』を発表。伝説的な銀座マダムの生涯を浮き彫りにした同書は高い評価を受け、新潮ドキュメント賞、講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞の最終候補となった。『原節子の真実』(新潮社)で新潮ドキュメント賞を受賞。他の著書に『日本の血脈』(文春文庫)、『満映とわたし』(岸富美子との共著/文藝春秋)、『日本の天井 時代を変えた「第一号」の女たち』(KADOKAWA)など。新刊『女帝 小池百合子』(文藝春秋)は20万部を超えるベストセラーに。(撮影/小山幸佑)
 20万部を超えた話題のノンフィクション『女帝 小池百合子』を書いた石井妙子さん。「おもしろい……!」と作家の林真理子さんも唸り、知り合いに薦めまくったほど。石井さんが同書で伝えたかったこととは。

【林真理子さんとのツーショット写真はこちら】

*  *  *
林:『女帝 小池百合子』がすごい話題ですね。私、LINEで50人ぐらいに一斉に「読んでみて」って連絡したんですよ。

石井:ありがとうございます。いろんな方から「林さんに推薦された」という話を聞いて、「えっ」と思ってびっくりしました。

林:都知事選間近のこの時期にこんな本を出すのは彼女に気の毒だ、みたいな声もありますね。

石井:2年前に「文藝春秋」でかなりの枚数をさいて彼女の学歴詐称疑惑について書いたときはほとんど無視されてしまって、世の中もぜんぜん反応してくれなかったんです。それを今回「選挙妨害だ」と言われても、それはちょっと……。出版のタイミング(5月29日発売)も、都知事選ギリギリを狙ったわけじゃなくて、私、締め切りを破りに破って、「これ以上遅れてはダメです」と編集者から言われて。宣伝文句は「緊急出版」となってますけど、ほんとは「ノロノロ出版」なんです(笑)。

林:そうなんですか。この本、みんな有吉佐和子さんの『悪女について』みたいだって言いますけど、私は、過去を隠して親子でさまよう、松本清張さんの『砂の器』みたいだなと思って。

石井:実は取材を進めるうちに、私も『砂の器』が思い出されて……。執筆時は毎朝、『砂の器』の音楽を聴いていました。

林:まあ、ほんと! 『砂の器』だと思ったのは、やっぱり間違ってなかったんですね。私の友達は、「夜中に読んだら眠れなくなった」と言ってました。確かにコワい部分もあるけど、簡潔な美しい文章で、すうーっと入ってきましたよ。読み終わったあとは、しみじみ考えさせられるものがあって。

石井:周りの人からも「コワすぎる」というご意見はいただきました。共産党の小池(晃)さんも、「読み出したら怖くて止まらない」とツイッターで書いておられた(笑)。

林:それだけ話題になっている本ということですよね。石井さんは、「ノンフィクション作家には二つの罪があって、一つは書いたことの罪、もう一つは書かなかったことの罪」とおっしゃっていますけど、『女帝』はその程合いが素晴らしいですね。文学的にも非常に高い価値を持っていると思います。「暴露本だ」みたいに言う人もいますが、卑しい下品なところから出発してなくて、ノンフィクションってやっぱり志だなと思いました。志が低くないから感動的だし、読後感がいいんですよね。これだけいろんなイヤなことを読まされても。

石井:ありがとうございます。そんなお言葉をいただいて。

林:ノンフィクションって、すごくつまらないノンフィクションと、すごくおもしろいのがあるじゃないですか。

石井:はい……。あっ、「はい」なんて言って(笑)。

林:どれだけ資料を集めたかもあるけど、文章がうまい人じゃないとノンフィクションはおもしろくないということを、石井さんの本でつくづく思いました。

石井:ありがとうございます。

林:この本、小池さんの学歴詐称疑惑のことは一部で、小池百合子さん的なものに非常に甘い、日本の男たちの姿があぶり出されていますよね。

石井:ええ。

林:これは飛躍した例だけど、たとえば「夕ぐれ族」(1982年に実在した売春あっせん組織の名称)のころ、「私はいいところのお嬢さんで、学校は聖心に行ってます。でも、名前は出さないで」とか言って、その売春組織にいた自称女子大生の言うことは、みんなウソだと知ってるのに、マスコミの男の人、それに乗っかってチヤホヤしたじゃないですか。そういう男の人たち、今は偉くなってると思うんですけど、ちょっと反省してほしいなと思いますよ。

石井:まさに共犯ですよね。男の人たちの言い分を聞くと、「女の人を何とか引き上げてあげたいという善意からやったことだ」と言うんですけど、すべての女の人にそれをやってはいないような気がするんです。やっぱり「カワイイ女の子」が引き立てられるし……。

林:その「カワイイ女の子」というのも、ちょっとひねってなければダメなんですよね。女性であることを利用した人ほど、後になって「『ガラスの天井』(女性のキャリアを妨げる見えない障壁)があった」とか、「女性だからこういう目にあうんだ」とか必ず言うって石井さんはおっしゃってますけど、ほんとにそのとおりだなと思いますよ。

石井:実際に「ガラスの天井」で苦しむ女性もいますが、「あなたが言うのはちょっと」というケースもあります。小池さんがそうですが。結局、女の人が認められるには、本業で実力を蓄えるしかないと思うんです。でも、その本業が何だかよくわからない人、小池さんもそうですが、そういう人は年齢を重ねると行き詰まってくる。つまり仕事の本質みたいなところがないから、実力が蓄えられない。それで、人生の後半に、自分が思うようなポジションにいられないと「ガラスの天井があった」と安易に言ってしまう。

林:なるほど。

石井:でも、そうなっちゃうのは女の人本人の問題もあると思うんですけど、男社会の問題でもあるはずなんです。本業をしっかりさせることができず、年齢だけ重ねてしまった女の人は、結局、権力を持つ男の人を頼り続ける。それは女の人自身の問題でもあるし、そういう人をつくり続ける日本の社会の問題でもあると思います。また、こうやって生きていく女性のことを書いたりすると、今度は「女が女をいじめてる」みたいにされがちで。

林:そうそう。

石井:私も今回この本を書いたことで、「女が女を悪く言うと、ほんとに辛辣になる」とか、「女が女に嫉妬して、成功してる女を引きずり下ろそうとするから、女ってほんとにコワい」とかいう意見も来るし、何を言われてもべつにかまわないんですけど、いろいろ言われるものだなと。ノンフィクションは書くときも大変ですけど、書いた後も大変です。

林:本当にそうですね。私、それでもたぶん小池さんは都知事選で勝つと思うんですよ。

石井:私としてはやるべきことをやったし、書き手としての務めを果たしたという気持ちでいて、あとは皆さんの判断ですよね。4年前の都知事選のとき、小池さんは「悪のかたまりの自民党、オッサン政治と闘います!」と言った。女の政治家は善良でお金にクリーンで正義感にあふれている、と無条件に思い込んでしまう女性有権者の心理をうまく利用したと思うんですね。

林:またあのときは、石原慎太郎さんがいい役をやってくれたんですよね。「大年増の厚化粧」とか言って。あれを見て、私は「これで小池さん圧勝だ」と思いましたよ。

石井:小池さんは、日本人の西洋コンプレックスとか、縦社会の歪みとか、男性優位な社会構造のスキをついてうまくよじ登ってきて、あと一歩で総理というところにまで来た人だと思います。その責任は、私たち一人ひとりにある。私は小池さんを批判するというより、むしろそんな私たちの社会はどういう社会なのか、と。それを言いたかったんです。

林:ええ。本当にそうだと思います。しかしこの本を読んで、あらためて小池さんっておもしろい人だなとも思ってしまいました。皆さん「モンスターみたいな女だ」って言うけど、私、石井さんの本を読んでも決して小池さんが嫌いになれないんですよ。幼いころからの小池さんの人生を見せていただくと、「こうなったのもわかるな。こういう人生も、ありかもしれない」って思ってしまって、つい一票入れちゃうかも(笑)。

石井:なるほど(笑)。

>>【「小池さん的な人」とは 『女帝』著者が語る「スキルより容姿」時代の弊害】へ続く

(構成/本誌・松岡かすみ、編集協力/一木俊雄)

※週刊朝日  2020年7月10日号より抜粋

このニュースに関するつぶやき

  • 自称君……だから、アンタの言う【冷戦勢力】は非存在が証明されているんだっての。なのに何故使う? しかも漢字が間違ってるし、国連の公式見解を無視しているし……ド阿呆が!!
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • まぁ、小池も自民を裏切ったとはいえ保守系なんで、日本社会は正常です(笑)
    • イイネ!36
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定