メルカリで13万円も出したのに……VR機器を購入した買い物狂いに待ち受けた、思わぬ“副作用”

0

2020年07月05日 22:12  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真(C)千葉N子
(C)千葉N子

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

「3,280円で手軽にVR体験ができるらしい」

 ある日、Amazonをあてもなく巡回していると、「VR」という面白そうなものに出会いました。VRといえば、バーチャル・リアリティの略。仮想現実とも訳されます。そう、VRゴーグルを装着すれば視界の360度が覆われ、瞬く間に仮想現実の世界に入っていくというわけ!

「へー! 家の中で絶叫マシーンに乗ったり、いろんな景色が見れたら楽しいやん!」

 買い物狂いの私はすぐに反応し、VRについて調べ始めました。

 発売当初はものすごく高かったVR機器だけど、もうそんな安くなってんのね〜。3,280円ならポケットマネーでお支払いできますわよ、おほほ。……でも、そんなに安くて大丈夫なのかしらねえ?

 小さい頃、祖母に「電化製品は安物はだめだぁ。高ぇものを買え。ナショナルなら間違いない」と教わってきた私。VRも安い物=悪い物ではなかろうな? と意地悪な姑のような顔つきで星1(最低評価)のレビューを舐めるように見ることに。

「プラスチック越しにスマホを見ているのと何も変わらない」「ピントが合わない。安物買いの銭失い」というレビューを目ざとく見つけて「ほら見たことか!!」としたり顔になりました。やはり、ばっちゃんの教えは間違っていなかった。安いものはやっぱり値段なりなんだわ(注:良いレビューもいっぱいありました)。

 高いものを買っておけば間違いがないのだ、と思い直し、今度はVRで一番高いものを探し始めました。調べていくと、群を抜いて高かったのがPlayStation 4のVR。

 それもそのはず。多くの安価なVR機器は、スマホをセットして映像を楽しむものなのに対し、プレステ4はVR対応ゲームができるのです。しかも、モーションコントローラーを使えば、剣をふったり、銃を打ったりすることをリアルに体験できるのだそう。VR対応ソフトの中には、私がめちゃくちゃやり込んだ『The Elder Scrolls V: Skyrim』(通称、スカイリム)というゲームもありました。こりゃすごい。スカイリムの世界に入れるなんて!

 一度思い立つと止まれない私は、その日のうちにVRの機器、モーションコントローラー、プレステ4PROをメルカリで購入し、モーションコントローラー、充電器、ソフトを揃えていきました。お値段総額13万円なーり! もちろんリボ払いなーり!

 結論から言うと、VRは感動するほどすごかったです。若干、ピントが合わなかったり、もや〜っと見えたりもするのですが、ゲームソフトによっては非常に映像がキレイ!

 特に私が気に入ったのは『イーグルフライト』というゲーム。これは自分が鷹になって、空を飛び回りながらさまざまなゲームをクリアしていくというものなのですが、操作はコントローラーではなく、自分の首を傾けることで行います。実際、鷹も首を傾けることで方向転換しているんだって!

 操作に慣れると自在に大空を飛び回ることができますし、仲間の鳥を援護したり、洞窟の中を抜けるスリルがまた楽しい! ゲームセンターにあるボックス型のゲーム機のような臨場感を自宅で味わえるのです。VR買ってよかった〜!! 家の中がゲームセンターになっちまったぜ、ひゃっほい!!

 しかし、調子に乗って遊んでいたのもつかの間。20分ほど経過したところで、胸のあたりがムカムカしてきました。き、気持ち悪い……。これが噂のVR酔いってやつなのね……。高低差のある場所で上を見たり下を見る動作を繰り返すと、すごく酔います。バトンタッチした母も15分ほどプレイし、「くらくらする。足がふらふらする」とのこと。

 このVR酔い、対策としては、頭をあまり動かさないようにしたり、あちこち見ないようにしたり、座ったりするのが良いらしいです。え〜〜、きょろきょろ周りを見るのがVRの一番の楽しみなのに!! インターネットで検索してみると、あちこちで「VR酔い」の対策を書いている記事がありましたが、結局、一番の酔い防止策は「VR酔いに慣れる」ことと書かれていましたね。

 VR酔いは、視覚系と前庭系の間で生じるミスマッチが原因なのだそうです。簡単に言うと、目は「あなたは動いている!」と伝えているのに、ほかの感覚器官は脳にあなたが動いていないと伝えてしまう状況(普通の乗り物酔いはこの逆)。これは何度も繰り返し体験することで体が慣れて酔わなくなるのだとか。

 はあ〜。フリマアプリでやけにVRを出品する人が多いなと思ってたけど、みんなVR酔いにやられて泣く泣く出品したのかぁ……。プレステ4プロ、モーションコントローラー2個、銃用のコントローラー、ゲームソフト、VR機器とフルセットで出しながら「プレイは数回です」と書かれている人もいました。こ、怖い。私は彼らの二の舞にはならんぞ。吐しゃ物にまみれながらもプレイしてやるゥゥゥゥ!!!!

 これからVRをプレイしようと思っている人はフリマアプリでフルセットを買えば、すぐに始められるのでお得かもしれません。しかし、中にはプレイは2、3回でも、購入して6年以上放置している場合もあるので、状態はしっかり確かめてから購入してくださいね。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定