織田裕二主演「SUITS/スーツ2」第3話、7月27日放送へ

0

2020年07月06日 05:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「SUITS/スーツ2」(C)フジテレビ
「SUITS/スーツ2」(C)フジテレビ
放送休止中の織田裕二主演月9ドラマ「SUITS/スーツ2」最新話となる第3話が、7月27日(月)に放送されることが決定した。

本作は、全米メガヒットドラマ「SUITS」のシーズン2を原作にしたリーガルドラマ。前作から引き続き織田さんが敏腕弁護士・甲斐正午を、中島裕翔が経歴詐称の天才ニセ弁護士・鈴木大輔を演じている。


新型コロナウイルスの影響により、第3話以降の放送を休止していた本作だが、緊急事態宣言が解除されたことを受け、6月上旬から感染防止対策を講じた上で撮影を再開。これに伴い、最新話の第3話放送が決定。

撮影再開直後の現場では、織田さんと中島さんはおよそ2か月休止のブランクを感じさせない、テンポの良い会話劇を見せたという。

さらにその前週には、本ドラマのクライマックスとも言える重要なシーンを特別先行初公開するとともに、第1・2話の合体スペシャルを放送することも明らかになった。

第3話あらすじ
甲斐(織田裕二)とチカ(鈴木保奈美)は、「幸村・上杉法律事務所」のトップの座を狙っている上杉(吉田鋼太郎)の動向を注視していた。上杉がシニアパートナーの過半数の票を集めて代表権の交代を画策するものと考えたチカは、まず企業再生部門の瀬川修一を味方につけるよう、甲斐に命じる。

瀬川のもとを訪ねた甲斐は、チカに対して不満を抱く彼に、力になれることを証明したいと申し出る。そこで瀬川が提示したのは、建設中の商業ビル「大手町スカイビスタ」プロジェクトを潰せ、というものだった。

同じころ、アソシエイトを統括する蟹江(小手伸也)は、経済誌に載った“アソシエイトが選ぶ働きやすい法律事務所”という記事で、「幸村・上杉法律事務所」がワースト2位だったことにより、東大ロースクールはインターンシップの廃止も検討しているということでチカに責められる。改善を命じられた蟹江は、東大ロースクールから抜き打ちで視察に来た真野麻子を出迎えるが…。

「SUITS/スーツ2」1・2話合体特別版は7月20日(月)21時〜、第3話は7月27日(月)21時〜フジテレビにて放送。

(cinemacafe.net)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定