【まいにち和菓子ごよみ】“和菓子の刺身”と呼ばれる和菓子?【7月5日】

0

2020年07月06日 10:40  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl
■“和菓子の刺身”と呼ばれる和菓子?

出典:Photo AC ※写真はイメージです

宮崎・佐土原にある鯨(くじら)ようかんはその名の通り、鯨の形をした和菓子。
米粉を練った餅生地をあんこで挟み、蒸して作られる和菓子で、一般的な"羊羹"とは異なります。日持ちがしないため、「菓子の刺身」とも呼ばれています。鯨ようかんが生まれたのはなんと江戸時代。

【詳細】他の写真はこちら

佐土原藩島津家四代・忠高が2歳の子どもを残し、早世したため、母である松寿院が「鯨のように大きく、力強く育ってほしい」との願いをこめて鯨を模して作らせたのがきっかけといわれています。

▼和菓子の豆知識を教えてくれたのは……?
全国の和菓子情報を集めた・和菓子メディア「せせ日和」を運営する、和菓子コーディネーターのせせなおこさん。


▼せせなおこさんのSNSもチェック!▼
・Twitter ・Instagram


■【今日は何の日?】大福くん公式インスタグラムでチェック!

この投稿をInstagramで見る

大福くん【公式】(@daifukukun.tsutsumi)がシェアした投稿 - 2020年 6月月4日午後2時49分PDT

大福くんの公式インスタグラム(@daifukukun.tsutsumi)では、毎日「今日は何の日?」が紹介されています。
1か月前の6月5日はロゴマークの日だったみたい♡ 「まいにち和菓子ごよみ」と合わせて、大福くんの公式インスタグラムもぜひチェックしてね!

▼大福くんの公式インスタグラムをチェック!
公式インスタグラムはコチラ

■和菓子をモチーフにしたキャラクター【大福くん】とは?

和菓子の代表格である『大福』をモチーフにしたオリジナルキャラクター。 その他の登場キャラクターも、すべて和菓子をモチーフにしています!

▼大福くんの公式サイトはこちらをチェック
公式サイトはコチラ

▼大福くんの各種SNSはこちらをチェック!
・Twitter ・Instagram ・facebook

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定