激うまアレンジめんつゆ25選!簡単ちょい足しでそうめんがおうちごはんの主役に!?

4

2020年07月06日 13:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

暑い日に冷たくさっぱりと、寒い日は温かいおつゆでも美味しい“そうめん”。一年を通じて食べられる万能な食材ですよね。とはいえ、いくら美味しくても毎回ワンパターンなめんつゆばかりでは飽きてしまいそう……。ママスタBBSに寄せられた、手軽に楽しめる変わりダネのめんつゆレシピをご紹介します。

組み合わせ自由自在!大胆アレンジめんつゆ



まずは台所にありそうな調味料や缶詰でひと工夫! 食べ始めたら止まらなくなってしまいそうな、そうめんつゆです。
『ごまだれに酢とラー油が好き。もちろんネギたっぷりで』
『和風カレー。旦那が一番好きなやつ』
『牛乳にラー油。小ネギも』
『めんつゆを豆乳で希釈して、ミンチを味噌と生姜と砂糖と醤油で味付けしたものをトッピング。食べるラー油を好みでかけて、冷やし担々麺風にするのが好き!』
『水煮の鯖缶とめんつゆ、大葉とネギの薬味も一緒に』
牛乳や豆乳をラー油と組み合わせている方がたくさんいました。さっぱりしがちなそうめんをコッテリとしたつゆでいただくのも食べ応えがあって良いのではないでしょうか。

夏野菜でさっぱり!トマトめんつゆ


夏野菜のトマトを使って、見た目にも鮮やかそうなめんつゆも人気のようです。
『カットトマト缶にタバスコと青ジソ。子どもに食べさせるならめんつゆで味調整する』
『カットしたトマトにオリーブオイルひとかけして刻んだパセリを入れる』
『冷凍したトマト。さっぱり食べやすい』
生のトマトだけでなく、缶詰や冷凍したトマトを使っためんつゆの数々です。サイドメニューを作ることなく野菜も食べられる、ママにはうれしいレシピですね。

オリーブオイルで洋風つゆ


ご家庭でもおなじみのオリーブオイルで、ちょっと洋風な味わいです。
『出汁にオリーブオイル。シンプルに美味しい』
『オリーブオイルとレモン汁とめんつゆとマヨネーズ。レモン汁多めで』
香りもいいオリーブオイルを使えば、それだけでいつもと違ったそうめんが楽しめそうです。

そうめん以外もOK!おいしくなる万能ダレ


豆腐、そば、目玉焼きにかけても美味しい万能ダレになるめんつゆです。
『ミョウガ、大葉、柴漬け刻んだの、ごま油。豆腐にかけても美味しいよ』
『めんつゆ、わさび、マヨで、アボカドや目玉焼き食べるのがマイブーム』
『おろした大根と生姜と白だしに、大葉とミョウガ、揚げ玉トッピング! 色の濃いお汁に豚肉入れてあっためて、ネギとラー油たっぷり。これは、おそばにも合うお汁』
『ビビン麺のタレ作ってるから、それかける』
かけるだけでおかずやおつまみが一品増えるようなタレは便利ですよね。他のお料理に使っているタレをそうめんに活かすというのも簡単で手軽に食べられますね。

定番シンプルだけど激ウマ?!めんつゆに“ちょい足し”


変わったことはしない、やっぱりめんつゆが一番! いつものめんつゆにちょい足しして、シンプルで美味しい簡単アレンジもご紹介します。
『生卵を溶いてめんつゆ投入。水はいらない。激うま』
『シンプルに万能ネギたっぷりにうずらの生卵』
『梅肉+かつおぶし+めんつゆ、大根おろしポン酢+めんつゆ。さっぱり系が好きかな』
『にゅうめんにする! あと、豚汁にいれたり』
めんつゆと梅肉や大根おろしを合わせてさっぱり、生卵をちょい足ししてガッツリ、めんつゆをベースにたくさんのバリエーションがありますね。

薬味&調味料たっぷり!辛味・酸味で大人の味



ネギ、ショウガ、ミョウガだけじゃない! 薬味と刺激的な調味料でいただく大人のそうめんつゆです。
『ミョウガにお酢入れてチン。ピンク色の綺麗なお酢になるんだけど、それをミョウガごと麺つゆに入れる。さっぱりして美味しいよ。あと、夏はめんつゆの中にシークヮーサーを絞って入れる。こちらも爽やかで美味しいよ』
『麺つゆ+豆乳+すりごま+七味辣油+小ネギ、これが一番好き』
『基本は、かつおと昆布で濃い出汁をとって、酒、砂糖、しょうゆで出汁つゆを作る。
1、出汁つゆに大量のすりゴマと砂糖。甘めのつけだれを作る。千切りきゅうりと千切り紫蘇、ミョウガ、炒りごまをお好みで。
2、出汁に、自家製肉味噌と小ネギ、うずら卵、炒りごま。
3、出汁に、大根おろし、小ネギ、納豆、おくら』
『練りゴマ、麺つゆ、食べラー、青ネギたっぷり。コチュジャン、生姜、にんにく、ごま油、コチュジャン、粉唐辛子、醤油で作った調味料を鶏ガラスープで好きな辛さにして食べる。トッピングは錦糸卵、キュウリ、焼豚とか』

おうちごはんのバリエーションを豊富に!


薬味や調味料、普段は入れない食材をたくさん並べて、オリジナルのそうめんつゆを作りながら食べても楽しいかもしれません。おうちごはんのバリエーションを豊かにしてくれそうなめんつゆをぜひ試してみてください。

文・すずしろゆうみ 編集・木村亜希

■ママスタセレクトで読む

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定