ファーストサマーウイカ、握手会リレーに登場した先輩アイドルに複雑「迷走しとるなー」

0

2020年07月06日 13:32  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真ブレイクするまでに長い下積みが続いたファーストサマーウイカ
ブレイクするまでに長い下積みが続いたファーストサマーウイカ
テレビで毎日のように見かけるほど多忙なファーストサマーウイカだが、今の人気を掴むまでには下積み時代もあった。7月3日放送のフジテレビ系バラエティ番組『全力!脱力タイムズ』にゲスト出演したファーストサマーウイカは、VTR映像の企画「アイドル リモート握手会リレー」を見ている途中で辛そうな表情をしてしまう。先輩アイドルの椎名ひかりが登場したのだ。

【この記事の他の写真を見る】

アイドルグループ「BiS」を経て、2015年1月からは音楽グループ「BILLIE IDLE」のメンバーになったファーストサマーウイカ。タレント活動にも力を入れようとバラエティ番組のオーディションを受けたところ勝ち抜き、2019年1月放送の日本テレビ系『女が女に怒る夜』に出演して注目を集めた。

そこから『踊る!さんま御殿!!』や『今夜くらべてみました』など人気バラエティ番組への出演が続き、「2019年下半期・急上昇テレビ番組出演ランキング<フレッシュ平成世代>」(株式会社エム・データ調べ)で1位になる勢いでブレイクした。2019年12月28日にBILLIE IDLEが解散し、2020年1月1日にはSNSで2015年に一般男性と結婚していたことを公表するなど、いろいろな出来事がありながらさらなる活躍を見せている。

このたびの『全力!脱力タイムズ』では「2020年 上半期 気になるニュース」を紹介するなか、ステイホームで流行したSNSでのリレー形式によってアイドルがリモートで握手会を行う「握手会リレー」を話題に取り上げた。


「脱力タイムズ的 アイドルリモート握手会リレー」のVTR映像には、まずSKE48の“釣り師”こと須田亜香里が登場。ファーストサマーウイカはそのしゃべりや所作を見て「さすが須田さん、上手い! トップの方が出てきたからもういいのでは」と感心しきりだった。

しかし須田からのリレーで「メロン界のアイドル 山口めろん」に繋がったところ、ウイカは「知らんなぁー。なんでこんなイロモノだすねん」と怪訝そうだ。さらに山口めろんが次に「今アイドル界に旋風を巻き起こしているこの人です」と繋いだところ、“ぴかりん”こと椎名ひかりが現れたのである。

「魔界からやってきたぴかりん! 魔界人アイドルです!」と自己紹介する姿に、ウイカは思わず「ぴかりんは意外と歴が長いのよ!」と辛そうな表情をした。

2009年、中学生の時にファッション誌『Ranzuki』でギャルモデルとしてデビューした椎名ひかりは、魔界人アイドル「椎名 ぴかりん」名義やアーティスト「椎名ぴかりん」として活動した時期もある。

大阪出身のファーストサマーウイカは高校卒業後、2009年に関西の「劇団レトルト内閣」に入って同年10月2日の『哀願ソワレ 〜ハーフビューティな彼女に愛の薔薇一票〜』で女優デビュー。2013年に上京して5月26日にアイドルグループ「BiS」に加入した。

2人は同じ2009年から芸能活動をはじめているものの、ウイカはVTRでぴかりんが握手ではなく「腕を出せ!」と自分の腕に噛みつき歯形をつけてアピールするのを見て、「ぴかりんは私より先輩なのよ! 迷走しとるぴかりん!」と複雑な様子だ。

椎名ひかりはギャル系モデルとして活躍した2015年頃にファッション誌『Popteen』で「コスプレ探偵ぴかりんの萌っえ萌えにしてやんよ!」が連載されており、YouTubeチャンネル『PopteenTV』にも登場していた。

2019年から瞬く間にブレイクしたファーストサマーウイカとしては、そんな椎名ひかりの頑張りが自分の下積み時代と重なり、思わず心の声が漏れてしまったのではないだろうか。

画像2、3枚目は『ファーストサマーウイカ 2020年7月4日付Instagram「#脱力タイムズ ありがとうございました」』『椎名ひかり ぴかりん 2020年6月12日付Instagram「KERAの撮影の時の!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定