彼女の両親に会いたがらない彼氏…その心理と対処法

0

2020年07月06日 15:02  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
お付き合いをしていても、あまり彼女の両親に会いたがらない彼氏っていますよね。

「実は結婚向きな男性」の意外な特徴4つ! “車”でもわかる!?

これが女性なら、彼氏の両親と早く会って仲良くなりたいと思うことが多いですが、男性はそうでもないようです。

男性と女性でこんなに考えに違いがあるのはなぜでしょうか。

今回は、彼女の両親に会いたがらない彼氏の心理とその対処法について紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

■なぜ? 彼女の両親に会いたがらない彼氏の心理

■1: まだ会う段階ではないと考えている

真剣にお付き合いをしているからこそ、彼女の両親に会うことにとても慎重になっている男性もいます。

例えば「仕事で一人前になるまで」「プロポーズをしてOKをもらえたら」と男性が胸を張って会えるようになってからと考えているのなら、すぐには会いたがりません。

男性は女性と違って結婚したら一家の大黒柱として働くことになるので、それがイメージできるまで両親に会うべきではないと思っています。

「なんで会ってくれないの?」と不満に感じるかもしれませんが、しっかりけじめをつけてからと段取りを考えてくれており、結婚に対して前向きである証拠となります。

「両親に会わない=本気ではない」ということではありません。

■2: 結婚を迫られている気がする

やはり「彼女の両親に会う」となると「結婚を承諾してほしい」「結婚前提のお付き合い」のための挨拶という印象がありますね。

女性はとりあえず「お互いに顔を知っておいてほしい」くらいに考えていますが、男性にとってそれは結婚へのプレッシャーになってしまいます。

「今度の日曜にうちに来て両親に会って」と言うと、一方的に結婚話を進められているような違和感を覚えるでしょう。

「まだ二人の間で結婚の話も出ていないのに……」と重く受け止め「ごめん、今すぐ会うことはできない」と言ってくることも。

男性の中で彼女の両親に会うことは「結婚」につながること以外の何物でもないと覚えておいてください。

■3: 怖気づいている

よくテレビドラマで「うちの娘はやらん」「仕事は何をしているんだ?」という父親とのやり取りが描かれているように、男性は彼女の両親に会うことがちょっと怖いと感じているかもしれません。

例えば「娘とどんな気持ちで付き合っているのか」「その仕事で一生暮らしていけるのか」と男性にとってキツイ質問が飛ぶ可能性があるからです。

そのためしっかり覚悟する必要があるので、いきなり言われてもすぐに対応することは難しいと言えます。

会うまでの勇気を持つには自信をつけることが重要になってくるので、男性がこういう気持ちならだいぶ時間がかかると思っていいでしょう。

両親に会うからにはそれなりの器がないと男性もなかなか決心するに至りません。

■彼氏が彼女の両親に会いたがらない時の対処法

いきなり「両親に会って」と言ってしまうと男性にとってハードルが高くなるので、まず友人の一人として家を訪れてもらうことにしましょう。

男性ということもあって両親も驚くかもしれませんが、そこはあなたから「友人の○○くん」と紹介し、「こんにちは」と挨拶する程度にしておきます。

すると両親も「お付き合いしているの?」「結婚する気はある?」と聞いたりしないので、彼氏への負担も少なくてすみます。

ただ、男性がこうして会うことも躊躇するようなら無理はせず「今回はやめておこう」「いつでもいいよ」と言ってあげてください。

少しずつ慣れていくことから自然と会えるようになっていくはずです。



男性は女性と違って彼女の両親に会う場合、自信を持ったり、覚悟が必要だったりします。その分、彼女の両親と会うということは結婚を考えている時と強く意識しています。

あまり押しすぎると結婚へのプレッシャーとなるので、無理せず彼氏のペースに合わせましょう。

紹介した男性心理をよく理解して彼氏の気持ちに寄り添ってあげてください。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定